ちょっと話してみますか!(No.2396)

こんにちは!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

常々、思っています。

「答えは現場の人が持っている」

と。

 

 

もちろん、

勉強するとより良いことや

教えてもらう必要があること

上司からアドバイスをもらったほうがいいことも

あることでしょう。

だとしても

今、働いている人が

「こうしたらもっといいんじゃないか」

「これは変えたほうがいい」

「これはやめたほうがいいだろう」

「こういうことなら

自分達でできる。進めていける!」

と思っていることがあるとしたら

話し合ってみるといいですよね!

 

 

意外と、同じように感じている人が

いるかもしれません。

自分一人では自分の考えに自信が持てず

どう進めていいかが

わからないことであっても

より良くしたいと思っている同志がいれば

スムーズに進められるかもしれません。

行動が加速するかもしれません。

 

 

そういう意味で

答えは現場にあると思うのです。

新しい知識をインプットしたり

新たなものを導入しなくても

今いるメンバーで

今すぐにでもできることは

とても多いと感じます。

 

 

そのためには

話をしてみることが

スタートではないでしょうか。

 

 

「こうしたら

もっと良くなると思っているんですが

どう思われます?」

 

「実は私も同じように考えてました!」

 

「お~!!

そうでしたか!

じゃあちょっと

具体的に考えてみますか!」

 

「ですね!」

 

なんていう話ができたら

いいですね!

より良くなるイメージを持って

ワクワクした気持ちで

アイデアを形にしていけたら

いいですね!

 

 

話してみればいいんじゃないかな・・・

という予感がしているなら

試してみる価値はありそうですね。

 

 

話したら良い方向に行きそうだ!

話してみたい!

という気持ちを

応援したいです。

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ