「共有」を目的にスタートする対話の価値(No.2392)

こんにちは!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

今朝は

お客様との早朝ミーティングから

スタートしました。

やる気が高まる時間に

いつも感謝です。

 

 

とくに

「このことを話さなければいけない」

とか

「これを決めなければいけない」

ということではなく

「共有したい」

という気持ちでつくる対話の時間に

とても価値を感じています。

 

 

最近嬉しかったエピソード

気がかりなこと

など

「共有したい」という気持ちで

話す中で

いろいろなことが浮かび上がってくるのが

対話のおもしろいところだと思います。

 

 

ともに掘って

ともに流れて

ともに深めていく

 

というイメージです。

 

 

話を聴き合いながら

感じたことを話したり

思い出したことを話したりしているうちに

今ある、素晴らしい宝に気づくことがあります。

これまで取り組んできたことを確認し

自信につながることがあります。

つくりたい未来を想い

できるという気持ちが高まり

元気が出てくることがあります。

挑戦することが楽しくなってきます。

 

 

普段、対話のお手伝いをさせていただきながら

いつも感じています。

対話という協働作業から

何が生まれるかは

「お楽しみ」です。

「ミラクルが起きた!!」

と、本気で思うことも

しょっちゅうあります。

 

 

人から言われても

研修を受けても

本当には気づけなかったことが

対話を通して気づけるという

ケースがあります。

 

 

人から言われても

本気の挑戦を決意できなかった部分に

本気で向き合い

行動できてしまった

というケースもあります。

 

 

考えていること

感じていることを

話し合い、聴き合うなかで

明確な言葉では表現しきれないけれど

つながりを強めることができた

というケースもあります。

とても濃かった境界線が

薄くなり

消えていき

一体感を感じる関係になっていく

ということです。

 

 

困ったときは対話。

悩んでいるときは対話。

挑戦したいときは対話。

必要なことを話すことができれば

たいていのことは

乗り越えていけますね。

 

 

自分自身も価値ある対話の場を

たくさん経験しながら

皆さんにとって

今必要な対話の場を

お手伝いしていきたいと思っています。

 

 

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ