【基本的な考え⑤】「自己改善」と「肯定的な空気」のつながり(No.2533)

こんばんは!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

今日はシリーズ5回目となりました。

私の基本的な考えシリーズです。

 

 

望む結果を手に入れるためには

必要な挑戦があり

そのためには「肯定的な空気」が

必要不可欠です。

そして、「肯定的な空気」が

できていれば

個々が自己改善に取り組めるのです。

個々の自己改善は

望む結果を手に入れるために

必要なことです。

というようなことを

昨日まで書いてきました。

 

 

今日は

「自己改善」と「肯定的な空気」が

どうつながるのか?

ということを深掘ってみます。

これは私自身の

自己改善の挑戦

そして

お客様先での皆さんの

自己改善の挑戦を目の当たりにしたことで

実感が強くなった考えです。

 

 

人が自分に向き合うということは

そんなに簡単なことではないのだと思います。

自分のことを知るということは

自力だけでは難しい。

かと言って

人からのフィードバックをもらおうとしても

それが自分にとって耳の痛いことであれば

素直に受け取れないということも

あるかもしれませんね。

 

 

これは

フィードバックをくれる人との

関係性も大事ですね。

「あなたには言われたくない」

という気持ちになってしまうと

素直になれないかもしれません。

「この人は私のことを

批判的に見ている。

「だめだ」

という評価をされている。

と感じると

貴重なフィードバックも

批判に聞こえてしまったりして

ちゃんと受け取るということが

できないかもしれません。

 

 

逆に

自分のことを

肯定的に見てくれている

応援してくれている

自分の奮闘を知ってくれている

自分の良い面を

わかってくれている

と思える相手からのフィードバックであれば

受け取り方が変わるのではないでしょうか。

「この人は、本気で

自己改善に挑戦している人だ」

と、思える相手からのフィードバックであれば

受け取りやすいのではないでしょうか。

こんなふうに

相手への肯定的な想いは

ちゃんと相手に伝わり

その場を肯定的な空気で満たしますね。

 

 

そんな空気があれば

思い切って自己改善に挑戦し合えるはずです。

自己改善に向き合う

挑戦し合える仲間になれるはずです。

 

 

肯定的な空気で満たされた場で

それぞれが自己改善に挑戦する環境であれば

自分の自己改善ポイントを

開示しやすいですね。

自己改善ポイントを開示したとしても

それで

「だめなやつ」

という見方をされる恐れもないのですから。

自己改善ポイントを持っていたとしても

それ以外の素晴らしい部分があり

それを知っている仲間と

ともに挑戦の道を進むわけですから。

 

 

だから

「自己改善への挑戦」には

「肯定的な空気」が必要だと

考えています。

 

 

最後に

私の想いです。

どんなに経験を積んだ人であっても

どれだけ学んできた人であっても

どんな年齢であっても

どんな立場の人であっても

自己改善が必要ない人なんていないよな・・・

ってことです。

でも、それには

「肯定的な空気」が必要。

「肯定的な空気」というものは

相手が自分に向き合い

自己改善を決意し

自己改善への挑戦を始め

途中であきらめずに

自己改善し続けることができるまで

ずっと必要なものだと思うのです。

相手により良くなってもらいたい。

相手にとって

望む結果を手に入れて欲しい。

そう願うなら

こちらが肯定的な空気を送り続けること。

満たし続けること。

注ぎ続けることなのだと思うのです。

 

 

それは

ちょっと注いだからと言って

注いだつもりになってはいけないことが

あると思います。

日照りでカラカラになって

ひび割れた地面を想像してみます。

そんな地面を潤すには

どれだけの水が必要でしょうか?

注いでも注いでも

ちょろっと地面に吸収されるだけで

何も変わらないかもしれない。

でも、注ぎ続けることで

潤っていきます。

潤すと覚悟を決めて

諦めずに潤す。

注ぎ続けて

満たす。

そんな関わりができるかどうかが

試されていると感じるのです。

 

 

それができる自分になることを目指しながら

肯定的な空気をつくり

ともに自己改善に挑戦する。

得たいものを得るために

そこまでできたら

人間として

人生の醍醐味を味わえると思っています。

 

 

今日は
「自己改善」と

「肯定的な空気」の

つながりを書きましたが

ちょっと想いがあふれました(笑)

 

 

思いがけずシリーズ化しましたが

私の基本的な考えというテーマについては

ここまでで一旦終了にしたいと思います。

お付き合いくださいまして

ありがとうございました。

 

 

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ