ともに向き合いともに考える場(No.1734)

若手専門若手専門コーチ佐藤慶子のコーチングブログ
 
おはようございます!
 
愛を注ぐ企業支援の
 
佐藤慶子です。
 
 
 
私の仕事「愛を注ぐ企業支援」の柱は
 
対話です。
 
一対一の対話。
 
三者面談等で対話の促進。
 
ミーティングの場での対話促進。
 
です。
 
 
 
最近、ミーティングの場では
 
人が力を合わせて相乗効果を生み出す場面を
 
よく目にします。
 
 
 
見えている課題が
 
自分の部署とは違う部署の課題であっても
 
全員がそろった場で話題にして
 
ともに打開策を考えることの効果を感じています。
 
 
 
違う部署の中で
 
「今、そんなことが起きているのか」
 
と知ることはとても大事ですね。
 
「どうしていったらいいか」を自分も考えることで
 
普段の仕事の仕方も変わってくるのではないでしょうか。
 
 
 
また、当事者のみでの話し合いよりも
 
仲間の中でのほうが話題として出しやすいことも
 
あります。
 
そこで、当事者だけでは打開できなかった点について
 
違う部署からの新たな視点をもらい
 
新たなアイデアが打開につながることもあります。
 
 
 
また、新たな取り組みを行っていく場合
 
仲間がそのことを知ってくれていれば
 
「あの人、何やってるの?」
 
というような視線を浴びることなく(笑)
 
スムーズに実行しやすいですね。
 
また、「みんなの前で言ってしまった」というのが
 
いい強制力になります。
 
 
 
また何より
 
「その問題は会社の問題」
 
という意識をみんなが持つことができます。
 
その部署の問題
 
その人の問題
 
となると苦しい場合
 
みんなの問題として取り上げることで
 
より早く打開できると感じています。
 
 
 
 
ともに考える
 
ともに乗り越える
 
そんな雰囲気を作っていくことで
 
課題が隠れることなく
 
しっかりとみんなに見えるものとなり
 
打開に向かいやすくなりますね!
 
 
 
そのために
 
皆さんが集まる場を作り
 
皆さんが発言しやすい環境を整え
 
皆さんがつながりやすくなる環境をつくることを
 
お手伝いしていきたいです。
 
 
 
昨日、あるお客様のミーティングでは
 
皆さんのアイデアにより
 
課題の打開策が見え
 
具体的に進んでいきました。
 
素晴らしい社員さんです。
 
今、じわじわと変化しているのを感じます。
 
来月も楽しみです!
 
 
 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ