材料を見つける、作る(No.1732)

若手専門若手専門コーチ佐藤慶子のコーチングブログ
 
おはようございます!
 
愛を注ぐ企業支援の
 
佐藤慶子です。
 
 
 
人の感情を誰か他の人が変えることは
 
できません。
 
「感情を変えてください!」とお願いして
 
変えてもらえるものではありません(笑)
 
このように書いてみると
 
当たり前のことだと
 
思われるかもしれませんが(笑)
 
 
 
もっとやる気を出して!
 
強く決意して!
 
相手をもっと信じて!
 
自分のことを信じて!
 
相手に対しての嫌な感情をなくして!
 
もっと責任を感じて!
 
もっと楽しんで!
 
もっと感謝して!
 
 
というようなことは
 
言葉で言ってもいいですが・・・
 
時には効果的なこともあるかもしれませんが・・・
 
言っただけでは変わらない現実があるように
 
思います。
 
 
 
人の心の中を、頭の中を
 
他人が変えようとしても
 
無理ですね(笑)
 
 
 
でも、考えてもらうことならできます。
 
どんなものを得ることができたら嬉しいか?
 
本当はどんな人間に成長したいか?
 
どんな技術を習得したいか?
 
誰に評価されたら自信を持てるか?
 
など、目指したいイメージを描いていけば
 
人に言われなくとも
 
やる気や強い決意につながったり
 
結果的に責任感を持って取り組むことにつながるのです。
 
 
 
また人や自分を信じるためには
 
信じることができる材料が必要です。
 
自分が自分との約束を守っていれば
 
自分を信じることができるし
 
自分が挑戦することで
 
成長することができれば
 
自分も相手も含めて「人の可能性」を信じることに
 
つながります。
 
また、相手のことをよく見て
 
いいところに目を向けて
 
相手の挑戦、成長を知っていけば
 
より相手のことを信じられると思うのです。
 
 
 
人に対して肯定的に思えていなければ
 
相手も自分を肯定的には思えません。
 
相手を変えるのは難しいので
 
自分を変えていきたいのです。
 
相手のいいところを見つける。
 
相手の可能性を信じる自分になる。
 
そうすれば、肯定的な見方となり
 
相手の見方もわかる。
 
という順番ではないでしょうか?
 
 
 
今ある感情について
 
その存在を認める。
 
より力を発揮できる方向に進むために
 
変わる必要があるのであれば
 
変わるきっかけとなる材料を見つけていく。
 
そんなお手伝いをしていきたいと考えています。
 
 
 
思わずやる気が出てしまう。
 
ともに働く仲間を大切に思い
 
ともに挑戦したくなってしまう。
 
信頼関係ができてしまう。
 
自分の成長が嬉しくなってしまう。
 
やりがいを感じてしまう。
 
楽しいので、責任感をより強く持ってしまう。
 
職場の雰囲気がとってもよくなってしまう。
 
必然的に
 
会社の業績がアップしてしまう。
 
 
そうなってしまうような材料を見つける。
 
材料を作ることを
 
お手伝いしたいです。
 
 
 

 

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ