100%ピュアな「相手の可能性を信じる気持ち」(No.1690)

若手専門若手専門コーチ佐藤慶子のコーチングブログ
 
おはようございます!
 
愛を注ぐ企業支援
 
富山の若手専門コーチ佐藤慶子です。
 
 
 
これを言ってしまうと・・・
 
すべての答えが一言で終わってしまうのですが・・・
 
人をサポートするということは
 
「相手の可能性を信じられる自分になること」に
 
尽きるのだと思います。
 
 
 
企業の業績を上げるために
 
社員さんと一対一の対話でのサポートや
 
ミーティングという形をとって
 
今の課題にダイレクトに向き合う形でのサポートを通して
 
強く強く感じることは
 
自分がどういう見方をしているかが
 
一番重要だということです。
 
 
 
人は相手が自分のことを
 
否定的に見ている人なのか
 
肯定的に見ている人なのかを
 
感じるものです。
 
 
また
 
自分の可能性を信じてくれている人か
 
ダメだと思っている人なのかを
 
感じるものです。
 
 
 
そして
 
自分のいいところを見てくれて
 
可能性を信じてくれる人がいると
 
挑戦することができて
 
持っている力以上のものを、出すことができるのです。
 
 
 
ではどうしたら
 
人が力を発揮することを
 
サポートできる自分になれるのか?
 
 
 
目の前の人が
 
そもそも素晴らしい存在だという大前提に立った上で
 
その人のいいところを
 
たくさん見つけていくことではないでしょうか?
 
そもそも、いいところはたくさんあるのです。
 
少ししか見つからないとしたら
 
それは見つける覚悟が足りないのかもしれません。
 
そもそもあるものを見つけるだけなのですから。
 
 
 
たくさんいいところを見つけて
 
本人が実現したいことを明確にイメージしてもらいながら
 
本人のやる気が漲ってくる様子を見れば
 
可能性を信じられないわけがありません。
 
 
 
無理やり
 
いいところがあると思いこもうとするとか
 
無理やり
 
可能性を信じようとするとか
 
そういうことではなく
 
100%ピュアな
 
「相手の可能性を信じる気持ち」で
 
満たされている状態になれば
 
必ず相手の心に響く接し方ができると
 
信じています。
 
 
 
と、書きながら
 
まだまだな自分をしっかりと
 
認識しています。
 
要は私のマインドの問題だなと
 
感じていることがあるのが事実です。
 
すべての人の可能性を100%信じられる自分になりたいのです。
 
これを、2017年のテーマとして
 
追いかけて、自分の納得感を高めたいです。
 
 
 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ