難しいところ面倒な部分に触れる(No.2479)

こんばんは!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

「人間」そのものに

焦点を当てた取り組みが

増えてきたと感じます。

 

 

難しいところに

面倒な部分に

手のかかることに

あえて手を伸ばして

あえて触れていこうとされる取り組みだと

感じます。

 

 

世の中の変化のスピードが速いからこそ

効率を求められるからこそ

ますます「人」という存在が大切になり

それぞれの価値観が大切になり

内側に焦点を当てることが

求められるのだと思います。

 

 

あえて

非効率に見えるかのような

泥臭く

アナログな取り組みへの挑戦を

心を込めて

お手伝いしたいです。

 

 

理解し合えていない状況に

目をつむって

放置することはやめ

とことん話し合う。

とか

気づく必要があることに気づけるように

対話できる空気をつくり

対話できる関係をつくり

じっくり丁寧に対話する。

とか

そういったことに時間を費やすことを

重要視して

今、とことんやれたらいいなと思うのです。

それは

今後、より良くなっていくための

土台となりますね。

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ