話すことの効果 (No.1938)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりを

対話スタイルでお手伝いする

土台構築コンサルタント

佐藤慶子です。

 

 

「話すって、大事なことなんですね」

最近、ある管理職の方から言われたことです。

話したことで、すっきりされたそうです。

元気が出てきたそうです。

 

 

忙しい日々

時間に追われる中で

思う存分話せるということは

少ないかもしれませんね。

話したいことが

少しずつ蓄積されて

かなりの量になっていることも

あるかもしれませんね。

 

 

お腹がいっぱいでパンパンだと

全力で走れないのと同じで

頭の中ではいろいろ考えて

つまってパンパン

心もいろいろ感じて

ためていてパンパン

そんな状態だと

全力の取り組みができませんね。

体は、消化、排泄をしています。

考えや気持ちにも

それが当てはまるのではないでしょうか?

整理し、解放することが大切ですね。

 

 

そのためには人と話すこと

だれかに話を聴いてもらうことが

とても効果的です。

話すことで、消化ができ

不要なものを外に出すだけで

解決してしまうことがあります。

悩みだと思っていたけど

悩みというほどのことではなかったと気づいたり

すっきりと取り組める状態になったりすることが

あります。

 

 

講師を担当させていただく際感じることは

人は話し合う時間はイキイキしているということです。

話すことは気持ちよく

元気になることなのですね。

また人と話すことで

気づくこと、刺激を受けることがあり

お互いをサポートし合うことになるのです。

 

 

人のためには

聴いてあげること

そのための時間をつくること。

自分のためには

聴いてくれる人をつくり

話す時間をつくること。

これを意識できたらいいですね。

そんな空気のある組織なら

個々がより力を出すことができますね。

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ