言いにくいことは大事なこと(No.2107)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

ある社長が

面倒だと感じることというのは

大事なことなんだと

おしゃっていました。

心から納得です。

私もそれをお聞きしてから

面倒なことの捉え方が

少し変わったと思っています。

 

 

そして、最近改めて思うのが

言いにくいことこそ

大事なことなんだ

ということです。

 

 

言いにくいことは

今問題となっていることの

根本的な問題かもしれません。

 

 

言いにくいことは

それを改善したら

成果に結びつきやすいことかもしれません。

 

 

言いにくいことは

本人にフィードバックしてあげたら

本人の成長につながり

組織としても

良い方向に向かうこと

かもしれません。

 

 

ちょっと想像してみますか!

今、「言いにくいなあ・・・」

と思っていること、何かありますか?

それは、ご自身にとって

組織にとって

どれぐらい重要なことでしょう?

それがよい方向にいくとしたら

どんな結果が生まれそうですか?

 

 

そして、言いにくいことは

言いにくい理由があると思うのです。

言いやすければ

もう言えているわけで・・・

言いにくい理由があるから

今、言えていない状況なわけです。

 

 

言いにくい理由は

1つではないと思いますが

コミュニケーションを重ねていくことで

話しやすい空気ができていくことで

言いにくい理由を解消していけると

考えています。

 

 

そして、コミュニケーションを

重ねていくときには

それぞれが

自分の心の姿勢を見つめることになり

自分を知ることになり

自分の言動によりよい変化が生まれますね。

お互いが刺激を与え合い

成長する中で

お互いの関係にも

変化が生まれます。

必要なこと

大事なことを

ちゃんと言い合える関係です。

 

 

言いにくいことを言いやすい状態をつくるのは

手間暇がかかり

時間がかかり

面倒なこと、この上ないかもしれませんね(笑)

でも、言いにくいことを言いやすくするというのは

ある意味大改革で

大手術のようなものかもしれませんね。

 

 

それに挑戦することで

言いにくいことを言えるようになれば

本当の問題を知ることができ

今表面に見えている問題の

根っこにアプローチできますね。

 

 

本当の問題に目を向けて

解決のために話し合い

アイデアを出し合うことができれば

より良い結果を生み出し続けられると思うのです。

 

 

そんな挑戦を

精一杯お手伝いしたいです。

 

 

 

 

【セミナーのお知らせ】

「組織の対話力を向上させ業績向上の

土台をつくるセミナー」を

開催します。

 

————————–

日時:
2月23日(火)10:00~12:00
(2月6日から変更になりました)
3月の日程は未定です。
場所:サンフォルテ
料金:5,000円
定員:4名
お申込み方法:メールにて
satokeicoach@gmail.com
——————————-

今、将来のために

会社が繁栄し続ける土台をつくりたいと

思われている経営者様の

お役に立てればと思います。

 

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ