表面じゃなく根本から(No.1645)

若手専門若手専門コーチ佐藤慶子のコーチングブログ
 
おはようございます!
 
愛を注ぐ企業支援を目指す
 
富山の若手専門コーチ佐藤慶子です。
 
 
 
「話をする」ということは
 
深いです。
 
いくつかの段階があると感じています。
 
 
 
まずは
 
 
相手の顔を見ることができる。
 
あいさつ程度ならできる。
 
仕事上必要なことなど、事務的な話はできる。
 
楽しい話ができる。
 
話が弾む。
 
自分自身のことを話すことができる。
 
悩みを話すことができたり
 
夢を話すことができたりする。
 
人になかなか言えなかったもっと深いことが言える。
 
 
 
のように
 
段階があると思うのです。
 
あくまで、私が感じていることですが。
 
 
 
だから、「話をしなさい」と言われても
 
本当は今どの段階なのかということに
 
影響されてしまうのです。
 
コミュニケーションをとる必要があると
 
わかっていても
 
顔を見ることもできない状態であれば
 
本当のコミュニケーションをとることが
 
難しくなってしまいます。
 
 
 
なので
 
今現在の段階から
 
さらに次の段階にいくことを
 
ミーティングや研修という取り組みを通して
 
サポートさせていただいています。
 
 
 
まずは
 
話をする場と時間を作る。
 
会話の回数と量を増やす。
 
必要なことを話すことができる
 
安心感のある空気を作る。
 
話をしながら、その場にいる人どうしの
 
心の距離を縮める。
 
その積み重ねによって
 
本当に話題にする必要があることを
 
話題にすることができる。
 
大切なことを共有できる。
 
ひとりでは解決が困難だったことに
 
仲間全員で向き合える。
 
安心して行動を起こすことができる。
 
その結果がどうであっても
 
安心して向き合うことができ
 
また前進していける仲間ができている。
 
 
 
最初は
 
あまり効果が見えないかもしれませんが
 
本当に向き合うべきことに向き合い
 
成果を出すには
 
時間も必要だし
 
丁寧なプロセスが大切だと感じています。
 
 
 
だからこそ
 
少しの変化も嬉しいです。
 
少しずつでも進んでいることが
 
モチベーションになります。
 
 
 
表面的じゃなく
 
付け焼刃じゃなく
 
根本を見つめて
 
根本的なことに取り組むことに
 
挑戦していきたいです。
 
 
 
最近とくに
 
そういう根本的な取り組みをしたいと思われている
 
社長との出会いが多く
 
ご縁をいただくことが多いので
 
日々感謝しています。
 
お役に立てるよう
 
精一杯務めたいです。
 
 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ