自分に向き合う姿勢が伝染して良くなっていく(No.2503)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

取り組みの事前打ち合わせや

事後の振り返りを

丁寧に行うスタイルが好きで

お客様とともに挑戦する毎日です。

 

 

そんな中

深く感動するのが

自分を向上させていこうとする

勇敢なリーダーの姿を見る瞬間です。

「今日の自分はどうだったか?」

「今の自分って、どう見えているか?」

「もっとよくなるには

どうしたらいいか?」

ということを

口にされる時間の価値が

どれほど大きいか・・・

ということを実感するのです。

 

 

決して人のせいにすることがないのです。

人のせいにしても始まらないというのが

大前提にある話し方をされていると

前進の方向にしかいきませんね。

「自分の言い方はどうだったのか?」

「相手との信頼関係は

どれぐらいできているのか?」

という視点でご自身を見つめられ

「わからない」

「見えていない」

という状況

心情も率直に話される中

他のリーダーも

率直なフィードバックをされる。

そんなやりとりって

すごいと思うんです。

濃い対話ですね。

 

 

こうした姿勢は

上司から部下へ

部署内へと

伝染するものなのだということを

感じます。

自分に向き合い

まず自分から変わる

自分にできることに

取り組む

という姿勢は

人に影響を与え

まわりのお手本となるという現象を

目の当たりにしています。

 

 

お手伝いさせていただく私も含めて

個々が

他責ではなく

「今の状態をつくっている自分なんだ

と捉えよう!」

「自分はどんな挑戦をしていこうか!」

と考える姿勢で

前進していきたいです。

 

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ