考える時間の確保から発展中(No.2282)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

普段、お客様の会社で

お手伝いさせていただいている

ミーティングの場というのは

いろいろなことができる

大切な場だと感じています。

 

 

忙しい毎日の中であえて集まって

ミーティングをする場というのは

まず

「考える時間の確保」

になりますね。

多忙なリーダーの方々は

「考えたいことが考えきれていない」

と言われます。

ミーティングの場は嫌でも自然に

考えることができる場なので

考える時間の確保ができますね。

 

 

また、

「文字化の時間」

という面もあります。

自分が考えていることを

一旦文字にしてみたり

自分や人の発言が

文字になるのを目で見る場です。

文字にしようとする中で

頭の中が整理できます。

文字になることで

大切なことを仲間と共有することができます。

本当に

文字というのはありがたいものですね。

 

 

そういったことは

1人でもできるかもしれませんが

一緒にやる仲間がいるから

いいんですよね!

考えていることを

言葉にしてみるときには

相手の存在が大切ですね。

聴いてくれる人がいるから

言葉が活性化しますし

聴いている人がどう感じるかを知ることで

自分にはなかった視点が

得られることがあります。

 

 

そんなミーティングの場でやっていることを

ご自身で発展させていらっしゃるリーダーの方から

お話をお聴きしました。

ミーティングとミーティングの間に

ご自身で決められたことを

実践されている、行動力抜群のリーダーさんです。

文字化の中身が

深まっていらっしゃいます。

「お~~!

そういうことを文字化していらっしゃるのか!」

と、とても新鮮でした。

素晴らしいアイデアなのです。

また次のミーティングで

皆さんにご披露してくださるかもしれません。

こうして、リーダーさんたちは

お互いの実践をシェアしてくださり

お互いに刺激を与え合い

一体感を高めながら

挑戦されているのです。

切磋琢磨されている様子が

素晴らしいのです!

 

 

人がどう可能性を開花させていくかは

誰にもわかりませんね!

まだまだこんなもんじゃない!

のだと思います。

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ