考えて気づいて動いてほしい(No.2195)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

経営者の方の頭の中は

常にいろいろな考えが駆け巡り

頭の中が静かに落ち着く瞬間は

少ないかもしれません。

常に先を見ながら

社内のこと

社外のこと

いろいろなことを考えていらっしゃいます。

社員さんからは見えないところでの

社長のお仕事というのは

なんと幅広く

たくさんあるのでしょう。

常に考えていらっしゃいます。

 

 

「社員にいろいろな研修を

受けさせてきた。

どうもそれが腑に落ちてない気がする。」

 

 

「リーダーなんだから

リーダーとしての役割を果たしてほしい。

でも、実際は、リーダーとは?

ということを考えるところから

スタートする必要があるのかもしれない。」

 

 

「できない

という言葉は

もう聞きたくない。

やることは決まっているんだから

どうしたらできるかという視点で

考えてほしい。」

 

 

「メンバーはメンバーで

リーダーのせいにしないで

リーダーを支えてほしい。」

 

 

「どうしましょうか?

といちいち訊かないで

自分で考えて決めて

動いてほしい。

もっともっとやってほしい。」

 

 

「もっと相手を思いやって

敬意を持った言葉遣いをしてほしい。

言い方で損をしている。」

 

 

「利益を出すということを

もっと考えて動いてほしい。

昔のこと

今までのやり方に固執せずに

新しいことを恐れずに

失敗を恐れずに

挑戦してほしい。」

 

 

社長が社員さんに

考えてほしいと思われていることを

考える場を。

また

考えたことを行動につなげ

できたかどうかを確認する場を

お手伝いさせていただいています。

社員さん同士が

話をする時間を多くすることで

考える時間をつくり

お互いの考えを話し合うことで

気づきが得られることを目指し

行動を促進する場です。

 

 

そんな取り組みを続けながら

社長とともに

社員さんの変化

会社全体の変化を

振り返ってみる時間は

また次へのモチベーションが

高まります。

目指す方向性を共有しながら

進めていきたいです。

 

 

 

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ