緊急じゃないけど重要なことを扱う時間(No.2208)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

忙しい毎日の中で

目の前のことをやるのに精一杯で

将来のことなんて

考える余裕もないかもしれません。

 

 

「緊急かつ重要なこと」に使う時間が

多くなる中で

「緊急ではないけど重要なことに」

少しでも時間を使っていきたい。

そうすれば

今のスタイルから脱却できると

思えば思うほど

なおさら焦りが出ることも

あるかもしれませんね。

 

 

そんなときは

いきなり理想の時間の使い方は

できなくても

少しずつでもいいのかなと

思います。

また、理想に近づける仕組みができるよう

考えていきたいなと思います。

 

 

私の場合は

コーチングを受ける時間。

コンサルを受ける時間を

確保するということが

効果的な仕組みです。

予約を入れることで

否が応でも

緊急じゃないけど重要なことを

扱う時間を確保できます。

・・・超緊急なことを扱うことも

ありますが・・・(笑)

 

 

昨日はコンサルを受ける時間を

確保しておいたおかげで

今の自分の状態を冷静に見ることができました。

今後、どうしていくかということを

イメージすることができました。

こういう時間は

本当に大切だと実感しています。

 

 

私自身はお客様にとって

緊急じゃないけど重要なことを扱う時間を

お手伝いさせていただいています。

 

 

例えば・・・

長期のビジョンの実現を目指して

どうしていくかとか。

次のリーダーを育てていくこととか。

さらに力を発揮できるチーム力を高めることとか。

 

 

そうであれば

自分自身が

緊急じゃないけど重要なことへの取り組みに

挑戦している必要がありますね。

先を見て

こつこつやる。

そんなスタイルでいけたらと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ