結果を出すために必要な準備をする(No.2280)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

人の心の中を

他人が勝手に

自由に変えることは出来ません。

 

 

「そんなこと

心配しなくてもいいんだってば!」

といくら言われても

言われただけでは変わりません。

多少、気持ちが軽くなることは

あるかもしれませんが。

心配しなくてもいい状況になれば

または

本人が、心配する必要はないことに気づけば

心配する気持ちはなくなります。

 

 

「目標達成に向けて

モチベーションを高めていこうよ!」

と言われても

言われただけでモチベーションは

上がりません。

目標達成について

ワクワクできたり

目標達成の結果得られるもの

見られる景色を想像して

挑戦する気持ちが湧いてきたりすれば

モチベーションは高まるのです。

 

 

人の内面

人の感情は外からのコントロールで

変わるものではありません。

変わる状況になれば変わります。

そして、変わる状況をつくることは

可能です。

 

 

得たい結果があるのであれば

そのための行動がとれる

人の内面である必要があります。

人はやらされ感では

動きにくいものですが

自分の内面の高まりからであれば

行動しやすいのです。

 

 

目指す結果があり

どうしても達成したいのであれば

自分の内面からの高まりをつくっていくことが

大切だし

ともに取り組む仲間の

内面の状態に関心をもつことが

必要になりますね。

 

 

人の本質に目を向けたリーダーさんたちが

いらっしゃいます。

やらされ感では

いい結果が出せない。

それぞれの内面に目を向けて

今の気持ちを整理して

お互いに理解し合って

同じ方向を向いていくという

準備があって初めて

思い切って動くことができ

目指している結果に結びつくというお考えで

人間というもの自体を認めた取り組みを

展開されています。

結果にコミットしていらっしゃる方は

根本から考え

結果を出せる準備をすることに

責任を持っていらっしゃるように感じます。

 

 

自分は言った。

伝えた。

でも動いてもらえず

結果が出ない。

そのことをただ嘆くのではなく

相手の心を動かし

相手が動けるようになるために

自分にできることをする。

そんな本気の人の取り組みを

応援したいです。

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ