空気づくりのチャンスは目の前に!(No.2212)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

社員さんとお話をしていると

「社長から声をかけてもらった」

「がんばっているねと言われた」

というようなお声をお聴きすることがあります。

そんなとき、皆さんとっても

嬉しそうです。

 

 

私も

「○○さんがよくやってくれているって

△△長が言われてましたよ!!」

なんて、お伝えすることがあります。

「・・・ほんとですか!」

と皆さん照れながら

嬉しそうです。

「嬉しい」というような言葉を発する方

言葉には発することなく

噛みしめる方

いろいろですが

皆さん嬉しそうです。

 

 

ちょっとした一声が

ちょっとした関わりが

元気の源になることは多いですね。

 

 

私自身も

大事に抱きしめている言葉があります。

それを思い出すとがんばれるのです。

 

 

「そうか、自分のことを

そんなふうに見てくれているのか」

「意外と知ってもらってるんだな」

「意外と期待されているのかもしれない。」

そう思うと、モチベーションアップに

つながったりしますね。

 

 

言葉の力は大きいものですね。

ミーティングの場などで

お互いに話をして

聴き合って

お互いに「お疲れ様」と

労ったりするだけで

心の荷物を下ろせることがあります。

もやもやしたやっかいな感情が

消えてなくなることがあります。

 

 

そんな空気は

じわじわと広がっていくのです。

認める

聴く

労う

称える

応援する

刺激をもらう

そういった日々の小さな

やりとり、関わりが

空気をつくっていくのですね。

それぞれの良さが

集まって空気をつくっていくのですね。

 

 

そう思えば

土台づくりのチャンスは

毎日目の前にあるものですね。

誰か一人からでも始められます。

 

 

人が人と関わって

よい影響を与え合い

より成長していくことを

お手伝いしていけたらと思います。

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ