積極的な振り返りを! (No.1937)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりを

対話スタイルでお手伝いする

土台構築コンサルタント

佐藤慶子です。

 

 

どんどん行動することも大切ですが

その結果を振り返ることも

とても大切だと感じています。

 

 

決めたことを実行に移そうとした結果・・・

全部はできなかった。

まだまだできたはず。

うまくいかなかった。

ということもあります。

そんなとき

「できなかった」という想いが

強く心に残るかもしれません。

 

 

ただ、動いたということは

必ず進んでいると言えます。

実際にやってみた。

少しでも着手できた。

まだできていないけど

「考える」ということまではできた。

人に相談することにして

アポを入れるところまではできた。

・・・という感じで

進んだことがあると思います。

できたこと

進んだことは

ちゃんと認識したいものです。

「できていることがある」

「少しずつでも進んでいる」

という想いは、次の挑戦のために

パワーをくれます。

モチベーションを高めることができます。

 

 

また

うまくいかなかった。

実行できなかった。

という場合も

そこから目をそらさず、振り返ることで

次への挑戦のためのヒントが得られるのです。

どうしたらもっとうまくいくか?

何があれば実行に移せるか?

と考えていくことで

次に活かせます。

 

 

こんな振り返りを

頭の中だけで考えるよりも

文字にするとより効果的です。

考えていることが文字になれば

はっきりと認識できます。

文字になっていれば

たとえ忘れてしまったとしても

見て、思い出すことができます。

 

 

また、振り返りを人と一緒に行うのも

効果的ですね。

聴いてくれる人がいれば

書いたこと以上に気づけることがあります。

 

 

そんな積極的な振り返りの場が

行動を加速させ

より成果を出すことにつながると

考えています。

 

 

今日はとやま中小企業人材育成カレッジで

フォローアップの講座です。

受講者の方々の

振り返りをお手伝いさせていただきます。

価値ある振り返りの時間にできればと思います。

 

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ