私が辿り着いたコーチング(No.1892)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりを

対話スタイルでお手伝いする

土台構築コンサルタント

佐藤慶子です。

 

 

私は

コーチングという

コミュニケーションの手法に出会ってから

一言で言えば、人生が変わりました。

これまで、自分が人間関係に悩みやすかった理由が

わかったと思っています。

今も挑戦中です。

 

 

そして、コーチングを仕事にしたいと思い

コーチとして独立し

コーチングをベースに企業の業績向上のお手伝いを

させていただけるようになりました。

仕事についてもずっと悩んできた人生でしたが

コーチングのおかげで

自分がやりたくて

本当にやりがいのあることを

仕事にすることができました。

 

 

今までは

そんな大好きなコーチングを

知ってもらい

使っていただけるよう

おすすめしたいと思っていました。

コーチングが

とても役に立つものだと思っているからです。

 

 

その想いは変わっていませんが

今は自分の中で違う方向から考えて

その結果、やはりコーチングに辿り着いた感じです。

 

 

わかりにくいですね(笑)

どういう意味かというと

こういうことです。

 

 

私は企業が業績を上げて

社長も社員も幸せになることを

お手伝いしています。

そして、今だけの業績向上ではなく

将来にわたって

ずっと業績向上し続けることができるような

お手伝いをしたいと思うようになりました。

 

 

業績向上のためには

今ある課題を乗り越えていく必要があります。

 

 

課題と言っても

表面上の課題ではなく

慢性的に存在する課題であるとか

とても重要な課題だけど

放置されているものとか

解決するには、時間もパワーも必要なものとか

そんな根本的な課題です。

 

 

その課題を認識するにも

話し合う必要があるかもしれませんが

解決するとなったら

話をせざるを得ないのです。

 

 

でも、思っていることがなかなか言えない現状が

あるのです。

 

 

ということは、課題を解決して

業績を上げていくには

まず話ができる状態を

整える必要があると思うようになりました。

言い換えるならば

本気で話ができる状態をつくることができたら

この先もずっと

課題を解決し続ることができ

その結果、業績を上げていけるのです。

 

 

そんな話ができる状態をつくるためには

やはりコーチングの考え方とスキルが

役立つという結論に行きつくのです。

 

 

こうして今

やはり辿り着くところは

コミュニケーション

コーチングであると思っています。

 

 

やっぱり大切だ!

やっぱり必要だ!

という想いが

どんどん強くなっています。

 

 

具体的なことは

また詳しく書いていきたいと思います。

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ