社員さんのことを大切に想う社長(No.1948)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりを

対話スタイルでお手伝いする

土台構築コンサルタント

佐藤慶子です。

 

 

尊敬する社長と

社員さんのことについて

話していたときのことです。

時折、社長の目がうっすらと赤くなるのが

わかりました。

それは

社員さんのことを

大切に思っていらっしゃるからだと思うのです。

 

 

社員さんが今大変な思いをされていること

挑戦を決意されていること

本音を話してくださったこと

そんなお話をしていると

社員さんに共感され

応援したい気持ちになられるのでしょうか。

目がうっすらと赤くなられます。

 

 

社員さん同士がお互いの気持ちを話し合い

理解し合って、前進しようとされていること

熱い想いでお仕事をされていること

よりレベルの高い仕事を目指していらっしゃること

素晴らしく気遣いができる社員さんが

いらっしゃること

そんなお話をしているときも

目がうっすらと赤くなられます。

そんな社員さんがいらっしゃることを

嬉しく思われているのではないでしょうか。

社員さんが大切で

家族のように思われています。

自慢の社員さん達なのでしょう。

 

 

社員さんのことについて話をしながら

目がうっすらと赤くなるような社長です。

社員さんも幸せですね。

 

 

いい社員だ!

本当によくがんばってくれている!

今は大変そうだけど、必ず成長してくれる人だ!

そこまで考えてくれたんだ!

うちにはいい人が集まっている!

それぞれの違いを活かして

力を発揮していけば今後がさらに楽しみだ!

みんな本当にありがとう!

一人一人、大切な存在だ!

勝手ながら

社長がそんな風に思われているように感じました。

それはきっと

社員さんにも伝わっていますね。

そうすると

社員さんの心もあたたまり

満たされ

プラスの影響がまわりに広がり

大きな前進につながるのだと思います。

 

 

社長とお話する中で

いい社員さんが集まっている理由が

わかったような気がしました。

とてもピュアで

仕事に対しての姿勢が一生懸命なのです。

 

 

これから

若い力がたくさん加わる会社さんです。

若い力を大切に育てるために

一生懸命取り組んでいらっしゃいます。

お手伝いさせていただく者として

皆さんと話し合いながら

精一杯務めさせていただきます。

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ