相手の「気分」を意識する(No.1964)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりを

対話スタイルでお手伝いする

土台構築コンサルタント

佐藤慶子です。

 

 

気分、気持ちというものを

侮ってはいけませんね。

心がどんな状態であるかが結果を左右する

と思うことが最近多いです。

 

 

「ミスをするな!」

「リラックスしてやれ!」

という言葉がけが

効果的な場合もあれば

そうではない場合もありますね。

言われたことで

余計に緊張感が走り

心が委縮した状態になれば

思いっきり力を出せないかもしれません。

 

 

もちろん、言い方にもよりますね。

言い方によっては

言われた側の心に安心感が広がることも

あるでしょう。

 

 

人が成長すること

成果を出すこと

を応援するのであれば

相手の気分というものを意識したいです。

 

 

例えば・・・

「思い切ってやってみよう」

「挑戦したい」

「やれそうな気がする」

「ちゃんと見ていてくれる人がいる」

「さあ!やろう!」

という気分になることが大事だと思うのです。

 

 

気分というものは

こちらが指示して

「こういう気分になってください」

と言ったからといって

指示通りにできるものでもありませんね。

 

 

そんな気分になるような

材料を提供することならできます。

 

 

「あなたならできる」

と信じて、信じていることを伝える。

これまでやってきたことを一緒に振り返り

「こんなことができるようになった」

「確実に進んでいる」

「やってみてから考えよう!」

と伝えるなど

応援したい相手の気分を変えることが

できるのです。

 

 

相手が動けているのかどうかを

客観的に見て

今どんな気分なのかを意識して

どんな気分であれば動けるのか

挑戦できるのかを考えていきたいですね。

そして、そのために自分にはどんなことができるか

考えていきたいです。

 

 

【セミナーのお知らせ】

「社員の対話力を向上させ業績向上の

土台をつくるセミナー」を

開催します。

 

————————–

日時:10月5日(木)10:00~12:00
場所:サンフォルテ
料金:5,000円
定員:4名
お申込み方法:メールにて
satokeicoach@gmail.com
——————————-

今、将来のために

会社が繁栄し続ける土台をつくりたいと

思われている経営者様の

お役に立てればと思います。

 

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ