目標を達成するために価値ある時間をつくる(No.2390)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

理想の実現

目標の達成

のためには

そのための時間を作るということが

大切だと感じます。

 

 

考える時間

学ぶ時間

行動する時間

人と話す時間

お手本にしたい人と触れ合う時間

というように

必要な時間というものが

ありますね。

 

 

昨年に引き続き

お手伝いさせていただいた

「とやま中小企業人材育成カレッジ」では

昨日閉講式を終え

今年の全カリキュラムが終了しました。

受講生の方々は

リーダーとして多忙な毎日を送られる中

21日という日数を学びのために使われました。

職場から離れ

別々の会社から集っている仲間とともに

学ぶ時間

考える時間

作戦を立てる時間

振り返る時間

トレーニングをする時間

をつくられたのです。

時間をつくり

その場に身を運ぶということは

本当に尊いことだと思います。

 

 

そして、その場の価値

その時間の価値を

高め合ってくださいました。

 

 

とくに私が担当させていただいた講座

「自分とチームを成長させる対話力」は

皆さんの積極的な姿勢がなければ

成り立たない時間でした。

勇気を持って

今の課題を話してくださった方が

いらっしゃいました。

勇気を持って

自分と向き合い

深掘りした話をしてくださった方が

いらっしゃいました。

皆さんのそうした姿勢が

場の価値を高めてくださり

その場にいる人への貢献に

つながっていました。

 

 

深掘りする対話

真の課題に迫ろうとする対話

本当に解決する覚悟のある対話の必要性は

頭ではわかっていても

体験がなければ

自信を持てないかもしれません。

でも体験があれば

怖いものなしです。

 

 

目標を達成するために

避けられない対話。

協力して進めていくために

避けられない対話。

その対話の力を信じることができれば

鬼に金棒です!

だから

対話の力を

対話の価値を

体感していただく時間にすることを

重視していました。

 

 

「必要な話がちゃんとできれば

やれるな!」

「行き詰ったら

話をしてみよう!」

「うまくいかなかったけど・・・

だからこそ、あきらめずに

また話をしてみよう!」

そんなふうに考えて

課題を乗り越えていかれることを願って

講座を担当させていただきました。

 

 

対話の力を感じ

「できる」

という自信を持たれたお一人お一人が

大活躍されることを信じ

応援しています。

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ