理想の状態に1㎜ずつでも近づく(No.1904)

おはようございます!

将来にわたって業績向上し続けるための

土台づくりを

対話スタイルでお手伝いする

土台構築コンサルタント

佐藤慶子です。

 

 

対話ができる状態をつくることができれば

組織は、課題を乗り越えることができ

発展し続けることができると考えています。

 

 

と言っても

簡単なことではないかもしれません。

時間がかかることかもしれません。

 

 

でも、対話ができる状態をつくることに

取り組む過程で、すでに

良い方向に向かっていく。

より発展する流れに乗っていく。

スタートしているのです。

自分の成長する方向に進んでいるのです。

 

 

対話ができる状態をつくるためには

何が必要でしょうか?

 

 

こうなったら理想的だな。

素晴らしいなと思っています。

 

・人の話を否定せずに聴くことができる。

・人と向き合うときには、目の前の人の可能性を信じて

応援する気持ちで向き合うことができる。

・「人はみんな違う」ということが

当たり前の認識になっているので

誰もが自分の意見を率直に言える。

・「人の可能性は無限だ」ということが

当たり前の認識になっているので

誰もが失敗を恐れずに挑戦できる。

・「失敗から学べる」ということが

当たり前の認識になってるので

失敗は怖いことでも、恥ずかしいことでもなく

まずはやってみることができる。

・「まず相手を理解することに徹する」ということが

当たり前の認識になっているので、理解し合えない時間が少ない。

・誰もが、「信頼される自分でいること」に挑戦しているので

信頼関係を築けている。

・「まわりがどうあれ、自分が自分にできることに集中していけば

まわりも変わる」と思っている人ばかりなので

良い方向に変わるスピードが速い。

・「人を認める」ことができるので

挑戦したことをまわりが認めてくれ

それが励みとなり、また挑戦できる。

・だれもが自分と向き合い

まわりからどう見えているかを受け止めることができる。

・「人からの指摘で自分が成長できる」ということが

当たり前の認識になっているので

指摘されることに感謝できる。

 

どこまでも理想を追いかけていきたいです。

1㎜ずつでも近づいていきたいです。

 

 

昨日に続いて

今日もとやま中小企業人材育成カレッジで

講師を務めさせていただきます。

対話力の向上を目指す皆さんの

パワーがすごいのです!

皆さんのお役に立てるよう

今日も精一杯務めさせていただきます。

 

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ