理想の未来をイメージできないとき(No.1913)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりを

対話スタイルでお手伝いする

土台構築コンサルタント

佐藤慶子です。

 

 

モチベーションを高め

行動を加速するときに効果的なのが

理想の未来をイメージすること

ありたい姿をイメージすることです。

イメージすることで

自分で自分のやる気スイッチを

ONにすることができるのです。

 

 

ただ、生きていれば日々いろいろなことがあり

ちょっと大変な状況すぎて

理想の未来やありたい姿なんて

イメージできない気分のときもありますね(笑)

ありますあります(笑)

と、自ら答えてみました。

 

 

そんなときに大切にするといいのが

「現状を認める」ことです。

現状は過去も含めてですね。

 

 

辛かったこと

苦しかったこと

大変だったことなど

いろいろあっても

いろいろ乗り越えて

今があるのではないですか?

それはしっかり認めたいですね!

これまでも、すでに

頑張ってきたのです。

今も、頑張っているのです。

 

 

そして自分の内面に目を向けてみるならば

認めたくない感情が

いるかもしれません(笑)

しかし、持ってはいけない感情なんて

ないのではないでしょうか?

もちろん、本人としたら

好きな感情、嫌いな感情があると思います。

心地いい感情も

持ちたくない感情も

あると思います。

でも、今、存在しているということが事実なのです。

 

 

そして、今のままでいいとは思っておらず

より良くなりたいと思っていることを

認めたいですね。

 

 

現状を認めるというプロセスを

しっかり入れることで

その後に変化が現れます。

十分に認めてあげることは

未来や理想の状態をイメージするための

準備と言えます。

大事ですね。

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ