濃い作戦タイムに考える事(No.2300)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

より良い結果を出すために

知識が増えたらいいだろうし

技術も向上したらいいだろうし

人間力も高まったらいいでしょうね。

そうなったら素晴らしいと思います。

しかしながら

思い立ってすぐにそうなれるわけでは

ないですね・・・。

知識が本当に活かせるようになるには

熟練の技を体得するには

人生の荒波をいくつもいくつも超えた人が持つ

深さのようなものを醸し出すには

時間が必要ですね。

 

 

時間がかかることについては

挑戦を続けつつ

今すぐにでもできることがあります。

 

 

改めて

目指したい状態を描く。

それを共有する必要がある人と

共有する。

 

 

これまで悩み続けている問題について

ここからは本気で解決する道を行くために

自分の気持ちを決める。

 

 

そして

関係する人と

これまでに話したことがない深さでの

話し合いをする。

本当に困っているのはどんなことか?

本当はどこに着目する必要があり

何を優先させたらいいのか?

など、これまでは触れてこなかったことを

目の前に置いて

話し合う。

 

 

よりよい結果を出したいのに

それを邪魔しているものがあるとしたら何か?

個々の癖?

組織で常識だとされていること?

ということにも向き合って

話すことができたら

変化を起こすことができます。

 

 

これらは

人と人が話すことで

できることですね。

話す場をつくることで

しやすくなります。

 

 

今、必要な対話ってどんな対話だろう?

その対話を実現するために

今自分にできることはどんなことだろう?

そう自分に問いかけると

今すぐにできる行動が見えてきますね。

 

 

真剣なリーダーさんたちが

イメージされた

今必要な対話をお聴きしていると

よりよくなっていく未来が想像できます。

今、どんな対話が必要か?

をテーマに考えることは

濃い作戦タイムなのだと感じます。

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ