業績向上を目指すなら(No.2166)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

今のままでも

日々の仕事はできている。

でも

もっと業績をあげていきたい。

今のままで満足しているわけではない。

もっと上を目指している。

そうなるためには

今のまま何も変えなければ

今のままなので

何かを変えていく必要がある。

 

 

それは

並大抵のことではないかもしれませんね。

何が必要でしょう?

 

 

いろいろあると思いますが

何かを変えるためには

現状を客観的に見て

おかしいと思うところ

やりにくいと感じるところ

ムダだと感じるところに

気づくことがスタートかもしれませんね。

 

 

そして、ともに働く仲間と

それを共有できたらいいですね。

「ここおかしいと思うんだけど、どう思う?」

「これ、やりにくくない?変えられないかな?」

そんな話ができるといいなと

思うのです。

 

 

そして、そんな想いを共有するためには

準備というものが

あると思うのです。

例えば、日頃からコミュニケーションを

とることができる関係であること。

当たり前ですが、普段そんなに話さない人に

いきなり

気づいた改善点とか

アイデアとかは

話しにくくないでしょうか?

やはり、日頃からコミュニケーションの

土台ができていると

大事な話ができますね。

 

 

また、目指すものを共有していることが

大事だと感じます。

「自分たちはこれを目指している」

というものがあるから

それを邪魔するもの

壁となるものに

気づくことができるのです。

 

 

そして、大事になるのが

つながりだと思っています。

どんなにコミュニケーションをとっていたとしても

それが上辺のものであれば

なかなか思うような結果が出ないということに

なるかもしれませんね。

そんなときは

どこかで、本当に必要な話が

できずにいる・・・

ということが、あるかもしれませんね。

 

 

つながりと言っても

そんなに難しいものではないと思っています。

相手のいいところを発見したとたん

自分から相手に流れる空気のようなものが

肯定的なものになります。

相手に感謝の気持ちがあれば

より一層ですね!

 

 

また

同じことに悩んでいる。

同じことを思っている。

そうわかると

やはり

自分から相手に流れる空気のようなものが

肯定的なものになり、共有できます。

その結果

コミュニケーションがとりやすくなり

大事な話がしやすくなり

思い切った行動につなげていくことができ

結果として表れるのです。

 

 

それを可能にするのが

対話だと思い

日々、企業の中での対話を

お手伝いさせていただいています。

 

あるリーダーの方が

対話の場で

ご自身の素直な想いを発信されていました。

他のリーダーの心に届くように

愛を注ぐように

言葉を発していらっしゃいました。

今、それが芽吹き始めています。

仲間と大切な想いを共有できると嬉しいですね。

大切なことを

本当に共有するためには

回数も必要だし

時間も必要ですね。

早く結果を出してくても

手をかけて

じっくりいくことが

本当は早く結果を得られる道だと

実感しています。

 

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ