本当の自分とのギャップ(No.1926)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりを

対話スタイルでお手伝いする

土台構築コンサルタント

佐藤慶子です。

 

 

顔は笑っていても・・・

心の中は複雑・・・

という場面を見ることがあります。

実際のところ、お話を聴いてみると

やはり、ご本人は葛藤されているということが

あります。

 

 

人は必ずしも

完璧に居心地の良い自分で生きているわけでは

ないのかもしれませんね。

 

「本当の自分はちょっと違う」

「今の自分はどこかでつくっているところがある」

そんな想いを抱えて生きているという方も

いらっしゃいます。

 

 

今まで自分をつくってきてしまったから

自分に対するまわりのイメージができている。

でも本当はそんな自分が嫌。

本当の自分を出せず

本当の自分とのギャップに悩む。

 

 

本当はみんなの意見に共感できる。

でも自分が描く理想の人物像があり

どうしても本心とは違う行動をとってしまう。

でも実は無理をしているので

本当はとても辛い。

 

 

自分が人からどんな役割を期待されているのか

よくわかっている。

でも、それは自分が目指すものとは違う。

でも、いまさら路線変更はできない。

 

 

そんな様々なケースがあるのだと思います。

良いも悪いもないのだと思います。

 

 

まわりの人と接する中で

大切なことは

相手はどんなことを考えているのか?

どう感じて生きているのか?

ということに、少し興味を持ってあげること。

 

 

そして、自分に対しては

自分の中でありたい自分とのギャップがないかに

興味を持ち

今の率直な想いを認識すること。

その上で、自分はどんな自分を選び

どんな生き方を選ぶかを決めることではないかと

思っています。

 

 

本当の想いを知ることも

今までとは違う方向を選択することも

勇気のいることかもしれません。

でも、ギャップはギャップとして認識して

その上で心地よいポイントを見つけて生きることが

人生において、仕事において

成果を出すことにつながると思うのです。

 

 

とは言え

自分のことが自分でもわからないことってありますね。

そんなときは、それを言葉にしてみることができる場があると

いいですね。

それを、お一人お一人との対話という形で

お手伝いしたいと思っています。

 

 

本当に自分らしく力を発揮する人がいると

組織はより輝くと思っています。

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ