本当に伝わっているか?共有できているか?(No.2233)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

ここ最近、娘との間で

必要なコミュニケーションが

とれていませんでした・・・。

たくさんしゃべっていながら・・・

必要なことを共有できていなかった

という感じです(笑)

これが、本当に

おもしろいほどです(笑)

 

 

娘の送迎で振り回されている中

思い込みから

ちゃんと行先を共有できていなかったことが

ありました。

行先ですよ!(笑)

 

 

その反省から

しっかり共有をしたつもりで

ある時、待ち合わせ場所について

「美容室の前ね!」

と念を押したら

お互いに近くにある違う美容室を

想像していました(笑)

で、「今どこ??」

と連絡を取り合うという事態に(笑)

 

 

たくさんしゃべっていながら

こんなことになるということに

大笑いしながら

反省している我々親子です(笑)

「コミュニケーションって

難しいね~!!」

とか言いながら(笑)

 

 

こんな普段の生活の中でも

行き違いがあるのです。

こういうレベルであれば

大事にはなりませんが

これが仕事上のことだったら

えらいことになってしまいますね。

 

 

さらに

大切な価値観とか

目指す方向性とか

取り組みの目的とか

そういう大事なことであれば

尚更ですね。

 

 

一度言ったからといって

共有できたと安心するのは

早いかもしれません。

伝えた側は

頭の中で何度も考えて

言葉にして

また考えて

言葉にしたものなので

十分頭に入っている内容です。

それを1回言葉で伝えたからと言って

自分の中にあるものと

同じぐらい相手に伝わっているはずがない。

そう思ったほうがいいかもしれません。

 

 

大切なことであれば

何度も伝える。

対話をしながら

どの程度伝わったのかを確認してみる。

相手にも考えてもらう。

そのために対話をする。

という感じで

根気強く伝え続けることが

大切だと感じます。

 

 

世の中には

たくさん話をしても

「美容室」

と聞いて、違う美容室を思い浮かべる

親子もいますので(笑)

言葉が表す意味を

どう捉えているかを

確認し合うことも大切ですね。

大切な言葉であれば

尚更ですね。

 

 

「営業活動」

「チームワーク」

「管理職」

「業績」

「風通しのいい職場」

「自発的に動く」

「強い会社」

などなど

どう捉えて

どんな状態を目指すかを

共有できるように

話をしていきたいものです。

 

 

忙しい毎日の中で

大事なことを共有するための時間は

なかなかとりにくいかもしれませんが

そういう

「緊急じゃないけど重要なこと」に

時間をとることを意識していけたらと思います。

それがいつも緊急でバタバタする状況から

脱却する流れをつくるのだと感じます。

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ