新商品開発へ!!(No.2193)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

「自分一人では

これ以上、新しいアイデアは出せない・・・」

「なかなか道が見えない・・・」

そんな状況のとき

突破口を開くのは

やはり対話の力ですね。

 

 

将来を見据えて

新商品の開発に挑戦されるお客様の会社で

アイデアを出すミーティングを

お手伝いさせていただきました。

 

 

人間1人の頭では

限界があったとしても

何人かが集まれば

限界を超えることができます。

 

 

生きてきた年数もそれぞれ。

これまでの経験もそれぞれ。

知識の量もそれぞれ。

好きなものもそれぞれ。

興味があることもそれぞれ。

だから視点もそれぞれなのです。

 

 

ミーティングをしながら

人の話、アイデアを聞くことで

また自分の中にアイデアが生まれることを

実感された方がいらっしゃいました。

 

 

「そうだ!

自分の中からは生まれなさそうなときは

人と話してみよう!

人の話を聞いてみよう!」

という感覚を共有できると

チームの力が高まりますね。

人の力を借りて

新たなものを生み出すという考え方が

共有されていることは

話し合って課題を乗り越えていくための

土台となりますね。

 

 

また、ミーティングの時に

見ていて嬉しい瞬間がありました。

それは

人と話をしている中で

「あ!そうだ!

こんなこともできる!」

という素晴らしい気づきがあった瞬間です。

なんと素晴らしい相乗効果を

発揮されているのでしょうか。

自分以外の人がいるからこそ

できることですね。

対話から新たなものが生まれると

対話の醍醐味を味わえますね。

 

 

アイデアを出し合ってみれば

まあ~たくさん出ました!

新商品開発に向けて

希望が見えてきます。

開発の面でも

皆さんの中に前向きな意識が

芽生えたように感じますが

得られたものはそれだけではないと思います。

こうして、話をする場と時間を共有したことで

商品開発に限らず

様々な課題について

本気で話し合って乗り越えていくための

土台づくりが進んだと思うのです。

 

 

こうした

創造的なコミュニケーションは

楽しいものですし

仲間とのつながりも感じることができますね。

こういう時間を共有できることから

前へ進む活力を得られます。

モチベーション高く仕事に向き合えるとしたら

一石二鳥なわけです。

 

 

目指したい対話の場のイメージは

達成したいこと

解決したいことをテーマに話し合うことで

当然行動につながり

結果につながるのですが

話し合うこと自体が

将来への土台づくりとなり

日々の仕事に対しての

モチベーションも自然に上がる。

自然に仲間との一体感が高まり

自然にチーム力の向上につながる。

そんな対話です。

となると、一石何鳥かわかりませんが・・・。

 

 

前進しながら

結果を出しながら

土台をつくりながら

将来の成功の因を

日々積み上げていきたいものです。

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ