振り返る時間と業績の関係(No.2085)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

最近の私は、ちょっと

振り返りオタク気味なところがあります(笑)

あ、こんな程度で「オタク」なんて言ったら

本物の、もっと本気のオタクの方に

申し訳ないかもしれませんね・・・。

でも、振り返りの時間をとり

振り返りのための環境をいろいろ工夫して

振り返りのためのツールを考えて作ることに

喜びを感じ(笑)

幸せな気持ちになります(笑)

すごく好きなんでしょうね。

 

 

これまでも

こちらでこのテーマはいろいろ書いてきました。

忙しい時ほど立ち止まり

振り返りの時間をとることのススメ。

忙しい時ほど、状況を打開するために

自分との対話

一緒に働く仲間との対話が大事だと感じていること。

考えていることを

文字にして書き出してみること。

など、日々、大事だと感じていることを

書かせていただいてきました。

 

 

が、その実感は

まだまだ甘かったです。

まだまだ頭レベルでの感覚でした。

 

 

というのも、昨日

ひとり会議をしていて思ったのです。

やはり、こうして、時間をとって

自分の頭の中にあることを書き出すことで

よりよくするにはどうしたらいいか

ということが見えるし

新しいアイデアが浮かんできます。

頭の中が整理されると

気持ちの面でも安定します。

やってみてまた振り返ろう

という気持ちになるので

挑戦しやすくなります。

 

 

そしてその結果としてだと思うのですが

業績が上がっているということに

改めて気づきました。

ちゃんと目に見える結果として

現れていることを自覚しました。

 

 

私の場合、最初は

「緊急じゃないけど重要なこと」に使う時間が

少なすぎる生活をしていると思っていました。

「緊急じゃないけど重要なこと」に

もっと時間を使おうと

挑戦するところからのスタートでしたが

最初は習慣づけられず、大変でした。

でも最近では

「好きでやっている」

という側面が強くなり(笑)

やっていること自体が楽しく満足できる

自分になってきました。

そんな自分になってきたことが嬉しいのです。

それが、ちゃんと数字に現れている

と思ったらほっとしました(笑)

 

 

そして、思いました。

お客様の会社にお伺いすると

日々お忙しい方々とお会いすることになります。

本当にお忙しい中で

振り返りの時間

ミーティングの時間をとることは

大変なことだよな・・・

時間をこじ開けることは

大変なことだよな・・・と。

でも、忙しいからこそ

大変だからこそ

その状況を打開していくには

立ち止まり

考えて

振り返るための時間が効果的であると

自信を持ってお伝えしていきたいです。

自分の体験も共有させていただきながら

自分も振り返りの質を上げていく挑戦をし続けます。

 

 

 

 

【セミナーのお知らせ】

「組織の対話力を向上させ業績向上の

土台をつくるセミナー」を

毎月開催しています。

 

————————–

日時:
2月6日(火)19:00~21:00
3月の日程は未定です。
場所:サンフォルテ
料金:5,000円
定員:4名
お申込み方法:メールにて
satokeicoach@gmail.com
——————————-

今、将来のために

会社が繁栄し続ける土台をつくりたいと

思われている経営者様の

お役に立てればと思います。

 

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ