挑戦している状態は大前提 (No.1617)

若手専門若手専門コーチ佐藤慶子のコーチングブログ
 
おはようございます!
 
愛を注ぐ企業支援を目指す
 
富山の若手専門コーチ佐藤慶子です。
 
 
 
私自身がコーチングやコンサルティングを
 
受けていることをお話しすると
 
驚かれる方がいらっしゃいます。
 
「自分も受けるんですか?」と。
 
定期的にコーチングを受けること
 
コンサルティングを受けることは
 
成果を出すために必要なことだと思っています。
 
 
 
昨日はコンサルティングを受ける日でした。
 
いろいろ挑戦したいこともあり
 
相談時間直前まで
 
まとまらずぼんやりしていたのですが
 
相談時間を有効に活用するために
 
少しだけ整理してみようと思い
 
事前に文字にしてみました。
 
何を相談したいと思っているか
 
相談することで何を得たいのか
 
ということを書いてみると
 
それだけで頭の中が少し整理されたように感じました。
 
 
 
そして、相談することで
 
大切なことに気づけました。
 
「こうしていこう!」という行動が見えたので
 
あとはやるだけ!
 
加速していくのみです。
 
 
 
自分自身がお客様に提供しているサービスを
 
自分自身も受けることは
 
よりよいサービスへとレベルアップさせていくために
 
必要なことだと実感しています。
 
相談する前の頭の中の状態
 
相談することで何を求めているかについて考えること
 
相談することで得られるスッキリした気持ち
 
こういうことを自分も体験していると
 
お客様の気持ちがもっとわかるようになると思うのです。
 
そして、もっとわかりたいと思っています。
 
 
 
自分自身を高めていくこと
 
スキルを高めていくことに
 
挑戦し続けたいと思っています。
 
 
 
お客様である経営者の方々は
 
常に挑戦されています。
 
いい結果が出ているときも
 
苦戦しているときも
 
勇気を持って進んでいらっしゃいます。
 
そんな経営者の方とよりよい結果を目指すためには
 
自分自身が挑戦せずして
 
一緒に進んでいけるわけがありません。
 
挑戦していなければ
 
お客様の気持ちがわからなくなってしまいます。
 
だから、挑戦したい!
 
心から思いました。
 
 
 
今日も一日
 
楽しく挑戦です!
 
 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ