感情は「指示」できない (No.1919)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりを

対話スタイルでお手伝いする

土台構築コンサルタント

佐藤慶子です。

 

 

当たり前ですが

感情は指示することができません。

 

 

「どうか、楽しく働いてください」

「もっと、穏やかな気持ちで人と接してください」

「強く言われてもいちいち気にしないように」

と、「指示」したところで

その指示に従うことが難しいという現状が

あるものです。

 

 

「よし!楽しい気持ちになろう!」

「穏やかな気持ちになろう!」

「気にしないことにしよう!」

と決めることで、実際にその状態に近づくということも

ありますが

人から言われて、即、できるものでもありませんね。

 

 

ただ、人の感情を変える

お手伝いをすることは可能です!

 

 

じっくり話を聴いてあげる。

どうなればもっと楽しく働けるか?

ということを話しながら考えてもらう。

楽しいと思える状態を話してもらう。

 

 

じっくり話を聴いて

もやもやした気持ちを整理してもらう。

とげとげしたものの原因となること

不安に思っていることなどを

話してもらい

「聴いてもらった」という満足感とともに

穏やかさを取り戻してもらう。

 

 

じっくり話を聴いて

自分に向き合ってもらう。

どんな状況で

どんな心の状態を保てる自分でありたいか?

どう受け止める自分でありたいか?

といったことをイメージしてもらい

ちょっとしんどい状況にも対応できる力を

発揮してもらう。

 

 

こんなふうに

感情を変えるお手伝いはできます。

「指示」するよりも

効果的ですね。

 

 

日々、生きていれば

いろいろありますので

理想の感情ばかり持ってはいられないかもしれません。

でも、感情を変えることは可能だと思うと

安心します(笑)

今、自分はどんな感情を持っているのかを

察知して

どんな感情を持つ自分が心地いいかをイメージし

そんな感情になりそうなことを考えてみる。

そんなことを自分の身で練習していれば

誰かの感情を変えるお手伝いに役立ちますね!

 

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ