意見がないわけではない(No.1666)

若手専門若手専門コーチ佐藤慶子のコーチングブログ
 
おはようございます!
 
愛を注ぐ企業支援
 
富山の若手専門コーチ佐藤慶子です。
 
 
 
大勢の人の前でも
 
堂々と自分の意見を言うことができる人がいます。
 
どんな立場の人を前にしても
 
いつも変わらない自分で
 
思ったことを言える人がいます。
 
 
 
しかしながら、すべての人がそうではありません。
 
大勢の前で意見は言えないけど
 
3~4名の中でなら言える人がいたり。
 
一対一の場面なら言える人がいたりします。
 
話すことに苦手意識がある人もいるし
 
考えていることを言葉にすることが苦手な人もいます。
 
人はそれぞれですね。
 
 
 
であれば、書くことで伝えるという方法も
 
ありますし
 
一旦、考えて、書いて、文字にしてからなら
 
安心して話せることもあります。
 
一旦、少人数の中で話してみてからなら
 
大勢の前で話せるという場合もあるかもしれません。
 
 
 
人はそれぞれ特徴を持っているのですが
 
何も考えていないわけではないですね。
 
感じていること、考えていること、アイデアなど
 
何もないということはないのです。
 
それを表現しやすい環境を作ることさえできれば
 
人は話すことができます。
 
環境を整えたり
 
手順を踏んだりして
 
話しやすい状況を作ることが大切ですね。
 
 
 
と同時に
 
「話せる」という
 
「話してもいいんだ」という
 
心理的なベース作りが大切だと感じています。
 
 
 
聴いてもらえるという安心感。
 
それぞれの価値観の違いを認める雰囲気。
 
いきなり否定されるのではなく
 
一旦は受け取ってもらえるという安心感。
 
お互いに尊重し合える場であるという自信。
 
そういうベース作りが大切だと感じています。
 
このベースを整えることが
 
「風通しのよい職場」の実現につながると思うのです。
 
 
 
決して一晩でできることではなく
 
1回の試みでできることではなく
 
時間がかかることかもしれません。
 
しかし
 
取り組んでいけば必ず良い変化が表れます!
 
 
 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ