対話の波は広がっていく(No.2270)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

嬉しい動きが起きている

ご連絡をいただきました。

まさに、対話の波が広がっている

という状況についてです。

 

 

今だけじゃなく

将来にわたって

どんな課題が目の前に立ちはだかっても

話し合い

知恵を出し合い

力を出し合い

乗り越えていくためには

「必要な話ができる状態」をつくることが

土台になると考え

お客様の対話の場をサポートさせていただく中で

目指したい状態があります。

 

 

それは

必要な時に

自発的に前向きな対話が

自然に行われている状態です。

「ちょっといい?」

と声を掛け合い

ささっと話ができること。

またじっくり話す必要があるときに

話し合う必要がある人達が

時間を確保して

対話に臨む。

どうも理解し合えていないな・・・

と思ったときには

相手の考えを聴くことから始める対話が

当たり前のようにできる。

そんなイメージを頭に浮かべているのです。

 

 

そのためには

一人一人が

「対話で乗り越えることができた」

「対話することで、一体感が高まった」

「対話を通して、行動する勇気が湧いてきた」

「行動したことを分かち合う対話で

またがんばれる」

と実感することが

何より効果的だと思い

そんな対話ができるよう

お手伝いさせていただいています。

 

 

対話の価値を感じたリーダーさんが

さらに対話の輪を広げたいと

おっしゃっています。

現状を打開して

よりよい状態にしていくためには

対話をすることだと考え

新たな動きを開始されました。

これこそがまさに

私が目指していることです。

対話ができれば進んでいくので!

 

 

「対話は耕運機」

だと思っています。

広大な畑を

耕運機で耕すかのように

対話で組織の中を掘って

耕していくのです。

耕していけば

土の中から宝が出てくるかのように

やる気

アイデア

肯定的な空気

一体感などが

ざくざく出てくるのです。

 

 

今後対話の波がどう広がっていくか?

どこでどんな渦が生まれるか?

楽しみです。

精一杯お手伝いさせていただきます。

 

 

 

 

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ