実際はどうなのか?(No.2211)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

実際はどうなのか?

というところを

考えていきたいなと思っています。

 

 

頭ではわかっている。

知っている。

学びに行った。

資格を持っている。

人にも説明できる。

経験がある。

 

 

ということと

実際にできているということとは

必ずしも一致しないことがあります。

 

 

行動はしている。

決めたことはやっている。

がんばっている。

 

 

でもそれは、実際

ビジョンに向かっているのか?

実際、出ている結果はどうか?

人からは、実際どう見えている行動なのか?

 

 

そういったことを

直視していきたいと思っています。

 

 

直視と言っても・・・・

実際、見えていないから・・・・

今に至っているというのが現状で・・・。

直視することは

簡単ではないのかもしれません。

一瞬直視できそうなことがあっても

心が痛みそうで

目を背けることも

あるように思います。

 

 

本当に直視できるまでには

必要なステップがあり

その分、時間も必要になりますね。

 

 

そういう意味で

自分を直視して

成長につなげるために

どうしていくかということを

お客様と対話して

取り組みを進めています。

 

 

もちろん

自分自身も挑戦が必要なことは

言うまでもありません。

 

 

この週末は

大切な打ち合わせのお時間を

いただいています。

価値ある時間にしていきたいです。

自分自身も

深く考え

作戦を立てる時間をしっかり確保したいです。

 

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ