安心して思い切って挑戦できるしくみ(No.1914) 

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりを

対話スタイルでお手伝いする

土台構築コンサルタント

佐藤慶子です。

 

 

日曜日の朝です。

7月最後の日曜日の朝ですね。

気持ちのいい朝ですが

今日も暑くなるでしょうか・・・

夏が大好きな私は、猛暑も幸せです(笑)

寒いのが苦手なので

ずっと夏だったらいいのに・・・と

毎年思っています(笑)

 

 

さて、毎週日曜日は

ある報告をする日になっています。

今、ともに学び、奮闘中の仲間と

1週間の気づきを報告するのです。

これが、とてもありがたいと思っています。

 

 

報告するということがなかったとしたら

とくに取り上げられることがないかもしれない

何気ない毎日。

そんな中で、自分は

何を考え

何を感じ

どんな気づきを得たか

を確認する作業は

自分との対話です。

報告のために

1週間を振り返る時間は

とても貴重な濃い時間であると思っています。

 

 

また、

「今週も仲間に報告をする」

という意識が

日々の生活、仕事に

プラスの影響を与えてくれていると思うのです。

いつもいつも、強く意識しているわけではありませんんが

日々をハリのあるものにしてくれていると思うのです。

 

 

そして、できたこと進んだことを認め

仲間からも認めてもらう。

仲間の挑戦、仲間の気づきから

自分も気づく。

それがまた自分の挑戦につながるのです。

 

 

「仲間と報告し合う」

ということは

地味でシンプルなことかもしれませんが

人が安心して、思い切って

行動していくための

素晴らしいしくみだと思っています。

 

 

そんなしくみがうまく機能すれば

個々が成果を出すことができます。

それは必然的に

組織としての成果につながりますね。

 

 

人が安心して

思い切って挑戦できるしくみを

お客様とともに見出し

チャレンジしていきたいです。

 

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ