妨げるものの正体は何か?(No.2052)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

「成果が見えない・・・」

というとき、考えてみたいのは

どんな行動ができればいいのか?

どんな行動が増えればいいのか?

どんな行動をなくしていけばいいのか?

ということではないかと思います。

 

 

そして、その行動を妨げているものは何か?

ということを考えていけば

前進のヒントが見えると思うのです。

 

 

いくつかパターンがあるのではないでしょうか?

 

 

行動を起こしたいけど

やり方がわからない。

もしくは、そのやり方が合っているかどうかがわからない。

たとえば、自分の考えが社長の方針と合っているかどうか

ちょっと、自信がない・・・。

こんな場合。

やり方がわかったり

「このやり方でいいんだ!」と自信が持てれば

進んでいけますね!

 

 

また

やり方はわかっている。

もう、あとはやるだけだとわかっている。

でも、気持ちの面でハードルがある。

不安、恐れがある。

そんな場合は

その不安、恐れの正体を見極めて

乗り越えることが必要になりますね。

 

 

たとえば・・・

不安や恐れにはどんなものがあるでしょう?

 

 

だれも賛同してくれないのではないか?

 

失敗したときに、恥ずかしい思いをしそうだ・・・

 

自分としては苦手なことだ。うまくいくだろうか?

 

今、目の前の仕事がパンパンで

考えただけで気持ち的にきつい。

 

一緒に進める人と普段からうまくやれていない。

 

などなど、いろいろなケースが想像されます。

あくまで想像なので

本当のところは本人に確認しなければわかりません。

 

 

しかも、本人であっても

本当の不安や恐れは

自覚していないかもしれません。

 

 

何をしたらいいのかが

明らかなはずなのに

なかなか行動が進まないという現状があり

それが長く続いているとしたら

何が妨げになっているのかということを

本気で知ろうとすることが

大切だと感じます。

 

 

ただ、その妨げについては

簡単にはわからないから

今があると捉えることができますね。

 

 

簡単にはわからないことは

どうしたらわかるでしょうか?

 

 

私は

対話をすることが有効だと思っています。

 

 

対話をすることを通して

お互いが相手を知ろうとします。

その過程で

自分を知ろうとします。

自分を本当に知ったとき

よりよくなりたい

成長したいという願望を持つのが

人間の特徴だと感じています。

 

 

そこまでいける対話には

準備が必要かもしれませんね。

しかも準備は日頃から始まっているように思います。

その準備の中身は何か?

ということも

対話の中から見えてくるのではないでしょうか?

 

 

いろいろな対話のお手伝いをさせていただく中で

そんなことに気づかされ

一緒に考えさせていただいています。

 

 

 

【セミナーのお知らせ】

「組織の対話力を向上させ業績向上の

土台をつくるセミナー」を

開催します。

 

————————–

日時:
1月16日(火)19:00~21:00
2月6日(火)19:00~21:00
場所:サンフォルテ
料金:5,000円
定員:4名
お申込み方法:メールにて
satokeicoach@gmail.com
——————————-

今、将来のために

会社が繁栄し続ける土台をつくりたいと

思われている経営者様の

お役に立てればと思います。

 

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ