大切な考え方を浸透させるために効果的なこと(No.2186)

こんばんは!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

今日は新入社員研修ということで

あるお客様の会社で

ほぼ一日過ごさせていただきました。

ありがたいことですね。

 

 

新たに仲間となられた社員さんを

大切に思われ

会社として大切にされている考え方を共有し

ゴール設定をする。

そんな大切な時間を

お手伝いさせていただきました。

 

 

大切にしたい考え方を

浸透させたい。

理解を深めてほしい。

そんなときに有効なのが

「話し合うこと」

です。

大切にしたいことをテーマに

話し合うのです。

 

 

「どう感じたか」

ということを話し合うだけでも

理解が深まると感じています。

話をするときには

自然と考えることになるからです。

自分はどう感じているのか?

何が大切だと感じたか?

を話し

人の話を聴く。

人の話を聴いて

また考えて

言葉にして出してみる。

その繰り返しの中で

理解が深まり

自分の中に深くインプットされて

腑に落ちるのです。

 

 

学んだことを

本物の学びに変えてくれるのが

対話だと思うのです。

 

 

新入社員さんが

管理職の方と

フランクに話し合われた時間も

新入社員さん同士が話し合われた時間も

とても創造的な時間でした。

 

 

研修の効果を高めるために

話し合う時間を設けることは

大切ですね。

 

 

さらに、もれなくついてくる

対話の効果があります。

 

 

自分と同じ考えを聴いて

「自分だけじゃない」と思うことで

安心感を得ることができる。

 

 

自分とは違う考えを聴いて

刺激をもらい

新たな気づきが生まれる。

 

 

話を聴いてもらえたことで

相手への信頼感が高まる。

 

 

お互いの信頼感が高まることで

組織の一体感が高まる。

 

 

そんな会社であれば

失敗を恐れずに挑戦できて

新しいことに挑戦できて

お互いに力を合わせることができて

達成感を味わうことができて

やりがいを感じて働くことができて

より力を出すことができます。

必然的に

成果につながりますね。

 

 

そんな根本に目を向けた取り組みの

お手伝いに

大きなやりがいを感じます。

よりお役に立ちたいのです。

 

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ