土台づくり(No.1864)

おはようございます!
 
将来にわたって業績を上げ続けるための
 
土台づくりを
 
対話スタイルでお手伝いする
 
土台構築コンサルタント
 
佐藤慶子です。
 
 
 
私の仕事は目に見えないものを提供する仕事です。
 
その上、土台づくりのお手伝いとなると
 
ますます目には見えないものかもしれません。
 
何をもって「土台」とするかということも
 
お客様によって違います。
 
どんな状態になることを目指すのかは
 
お客様と共有することが必要になります。
 
 
 
時に、変化したことを確認することも
 
大切ですね。
 
土台づくりとなると
 
急激な変化ではなく
 
じわじわと成果が出るものも
 
あります。
 
そんな変化を見逃さず
 
進んだことを確認しあい
 
またモチベーションに変えていきたいですね。
 
 
 
例えば、こんな変化を起こされているケースがあります。
 
 
あまり話をしない関係だったけれど
 
話をするようになり
 
お互いの仕事の状況がわかるようになり
 
思いやりの気持ちが芽生え
 
仕事をカバーし合えるようになる。
 
 
 
協力したことで効率が上がったり
 
仕事に向き合う感情が変わったりすると
 
さらに力が出しやすくなる。
 
 
 
もっと!より良く!速く!やりがいを持って!
 
という欲が出てくる。
 
その欲がまわりを刺激する。
 
 
 
その欲を満たすために
 
「どうしたらいいか」を
 
今まで以上に考えるようになる。
 
 
 
話ができる関係になっているので
 
率直に対話をしながら
 
アイデアを出し合うことがでる。
 
 
 
率直に話し合える空気ができているので
 
現状について
 
アイデアの実行について
 
忌憚なく意見を言い合える。
 
 
 
実行しやすい空気がつくられているので
 
実行までに時間が短くなる。
 
 
こうなると、成果を出す流れが
 
できていくのだと感じます。
 
 
 
こうして、成果を出すための準備をすることが
 
土台づくりだと思うのです。
 
最初は0.1mmぐらいずつの前進だったとしても
 
必ず前進のスピードは速くなりますね!
 
最初は時間がかかることもありますが
 
振り返って、進化していることが
 
確認できるものなのかもしれません。
 
 
 
 
土台づくりのお手伝いは
 
未来をつくるお手伝いです。
 
 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ