土台づくりはともに進める(No.2189)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

「自分をクビにするために

仕事をする」

これは企業支援の師匠から教わったことです。

心から納得の言葉です。

 

 

私が目指している土台づくりは

ある意味

そういうことだと思うのです。

 

 

何があっても

壁を乗り越えて

良い結果を生み出し続けるための

土台は

個々が持っている力を

最大限に出し合える環境をつくることだと

考えています。

私はそれを「話し合うこと」で

実現したいのです。

 

 

もっと言えば

話し合って、力を出し合える環境の

「つくり方」「考え方」を

お客様と共有できたら

それが「土台」になると思っています。

 

 

最近ではそんな考えを

実現できる機会が多くなってきました。

 

 

例えば

研修にしても

リーダーの方々と

ともにつくり上げるスタイルです。

どんな課題を解決したくて

どんな状態を目指す時間にするか

というところからじっくり考えて

そのために必要な内容を導き出し

分担して

その研修をつくっていくのです。

リーダーの方々と

研修の内容の意図をがっちりと共有できているので

研修の途中も

軌道修正が必要であれば

そこですぐ話し合います。

目指している「話し合える土台づくり」は

いつでもどこでもどんなときでも

できることですね。

 

 

先日も

ある研修を

「部長&佐藤のコンビ」で

進めさせていただきました。

会社として大切にしている考え方を

インプットするのは部長。

研修の内容をより吸収しやすくするために

アンテナを立てるための時間は佐藤。

成長を願い、応援しているという想いを

伝えるのは部長。

インプットしたことについて考え

目標を見出すために話し合う時間の進行役は佐藤。

といった具合です。

 

 

こうして

ともに考え

ともに進めて

ともに振り返って

バージョンアップしていくスタイルは

そのプロセスが土台づくりであると

考えています。

 

 

土台づくりとして

できることはまだまだ無限にあると思っています。

話しをしながら

お互いに引き出し合いながら

話し合って新たなものを創造する

醍醐味を味わいながら

いきたいです。

 

 

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ