体感が一番の学び(No.2257)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

対話力の向上を目指すなら

質の高い対話を体験し

体感することが

一番だと思っています。

 

 

コミュニケーションについて

本などで学ぶことも大切だと

思います。

知識として

インプットすることは

大切だと思います。

そして、学んだことを

実際に試してみることも

大切だと思います。

ただ

体感にはかなわないな・・・

と感じるのです。

 

 

体感は

自分自身が対話によって

変化することもそうだし

人と人が対話をしていて

変化していく姿を見ることも

そうだと思います。

 

 

まわりから言われ続けていることであっても

自分が本当に理解していなければ

本気で実行しようと思えないものでは

ないでしょうか。

でもそんなとき

人と対話をする中で

今まで人から言われてきたことが

さも、今初めて気づいたかのように

気づく。

「ああ、そうだったのか・・・」と。

そうなって初めて

人は行動に移すものではないでしょうか。

 

 

そこまでこだわりがなく

言われたらやれる程度のことであれば

できると思いますが

自分の大切な価値観に関わること

本当に重要なことであれば

本人がどれぐらい腑に落ちているかが
大事なポイントになりますね。

 

 

また人の気づきを見るのも

対話の醍醐味だと感じます。

「あ、自分の口で言っている」

という状況です。

まわりから言われてきたけど

なかなかできなかったこと。

本人だけが気づいていないように

見えていたことも

人と話しながら

自分で気づくに至ったことを

素直に言葉にする人を見る瞬間は

人間の力を感じ

対話の力を感じます。

 

 

そんな対話を体感するためには

ときにはしっかりと

時間を確保することが大事だと

思います。

 

 

ただ、対話のチャンスは

いつも転がっているとも

思います。

ちょっとした打ち合わせの場であっても

そこに集まる人の意識によっては

価値ある対話の場を

つくることができます。

 

 

私のお手伝いは

対話の力を体感し

「どんな課題も話し合えば

乗り越えられる」という

自信につなげていただく場を

つくることだと

考えています。

対話の力を実感した人は

対話の場をつくっていける人だと思います。

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ