人間としての喜びを味わってしまうと・・・(No.2121)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

職場は

お友達が集まっているところではなく

趣味の仲間が

集まっているところでもありません(笑)

全員のことが大好きでなければいけない

ということはなく

そんなに仲良くなくても

仕事は一応、できるかもしれません。

 

 

ただ、人間関係がうまくいっている場合と

うまくいっていない場合を考えると

やはり

うまくいっているほうがいいと思うのです(笑)

言うまでもないかもしれませんが。

 

 

たとえば

うまくいっていれば

必要な情報がちゃんと伝わるというのは

もちろんのこと

直接関係がなさそうな情報も

入りやすいので

それだけ、良い方向に向かっていくための

材料が集まりやすいということですね。

 

 

人間関係がうまくいっている状態って

言い方はいろいろあると思いますが

私のイメージは

心がつながっている感じです。

お互いの間に肯定的な空気が流れる感じ。

お互い対して

肯定的な見方を持っている。

目指すものを共有している。

ものを言いやすい場になっている。

心が折れそうなときは

愚痴を言い合うこともできるし

励まし合うこともできるし

いいライバルという面もあるし

お互いを大事に思うからこそ

気づいたことも言い合える。

そんなイメージです。

 

 

心がつながった人たちというのは

すごいものを生み出していきます。

目指すものを共有し

言いやすい関係ができれば

アイデアを出しやすくなります。

「一人じゃない。

一緒に挑戦する仲間がいる。」

と思えば

一人ではできないことができます。

うまくいかないことがあっても

応援してくれる仲間がいれば

また前進していけます。

一人では出せなかったであろう

嬉しい成果を出すことができれば

一緒に喜ぶことができて

またがんばれますね。

一緒に何かを成し遂げたという

達成感、充実感は

くせになるので(笑)

また味わいたくなってしまうのです(笑)

こんな人間としての喜びを

味わってしまったら

もう引き返せないのです(笑)

挑戦することが楽しい。

こうなったらいい流れ!ですね。

 

 

すてきなリーダーの方々が

また心のつながりを強くされました。

心をつなぐパイプがどんどん太くなっているのが

目で見えるんじゃないかと思うぐらいです(笑)

パイプが太くなると同時に

距離が近づいていくというか・・・

どんどんすごい集団になっていかれます。

自分たちはこんなもんじゃない!

と言わんばかりに

力を発揮されることでしょう。

 

 

対話は人の力や強みを引き出し

つながりを強くしてくれますね。

 

 

 

 

【セミナーのお知らせ】

「組織の対話力を向上させ業績向上の

土台をつくるセミナー」を

開催します。

 

————————–

日時:
2月23日(金)10:00~12:00
(2月6日から変更になりました)
3月の日程は未定です。
場所:サンフォルテ
料金:5,000円
定員:4名
お申込み方法:メールにて
satokeicoach@gmail.com
——————————-

今、将来のために

会社が繁栄し続ける土台をつくりたいと

思われている経営者様の

お役に立てればと思います。

 

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ