人を本当に大切にする行為(No.1982)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりを

対話スタイルでお手伝いする

土台構築コンサルタント

佐藤慶子です。

 

 

一見、理解し合えてないように見えても

一見、考え方が違うように見えても

話してみなければ

わからないものです。

当事者どうしは

わかり合えないと感じていても

客観的に見ているまわりの人は

違う見方していることがありますね。

 

 

お互いをとても大切に思っているのです。

お互い、よりよい状態を目指しているのです。

お互い、目指しているゴールは同じなのです。

お互い、大切にしているものがあり

どれも大切なのです。

しかも、お互い、感謝の気持ちを持っているのです。

 

 

とは言っても、違う人間なので

同じことを言うにも

使う言葉が違うことがあります。

 

 

また、同じ言葉を聞いても

感じ方が違うこともあります。

いい意味で使った言葉であっても

相手は良くない印象を持つこともあるのです。

逆のありますね。

 

 

となると、本当に理解し合うためには

対話の量が必要になりますね。

一言二言の話だと

「理解できない」

と感じることも

交わす言葉の量を増やして

相手の話を聴いて

わからないことは確認することで

深く理解できるのです。

 

 

対話って

尊い行為だと思うのです。

相手の話を大切に聴いて

理解しようと心を尽くす。

その過程では

自分自身の成長も得られますね。

 

 

自分の想いを言葉にしてみる。

伝わらなかったら

どう伝わったのかを確認して

別の伝え方を工夫する。

それもやはり

自分の成長につながりますね。

 

 

今、目の前にある乗り越えたいことを

乗り越えるために対話をすることは

人を本当に大切にする行為だと思うのです。

そして、対話を通して

一人一人がより成長すること

組織の業績向上につなげることを

目指せるのです。

そんなよい循環をお手伝いしたいです。

 

 

 

【セミナーのお知らせ】

「社員の対話力を向上させ業績向上の

土台をつくるセミナー」を

開催します。

 

————————–

日時:
11月2日(木)14:00~16:00
場所:サンフォルテ
料金:5,000円
定員:4名
お申込み方法:メールにて
satokeicoach@gmail.com
——————————-

今、将来のために

会社が繁栄し続ける土台をつくりたいと

思われている経営者様の

お役に立てればと思います。

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ