人と接して前に進む力を得る(No.1673) 

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

人と接することは

エネルギーを使うことでもあるし

自分の状態によっては

しんどいときも

あるかもしれませんね。

でも、やっぱり

人が元気になるためには

人の力が必要なのだと感じます。

前に進む力を

人からもらえることがあると感じるのです。

 

 

例えば

「お疲れ様です」と

心を込めて伝え合うだけでも

心の状態が変わることがあります。

心からの「お疲れ様」

を言われることで

嬉しかったり

気分が変わったりするのが

私達人間なのかもしれませんね。

 

 

人の話を聴いて

自分と同じような悩みを抱えて

同じように奮闘していることが

わかるだけでも

ほっとしたりします。

自分が抱えていたものを

自分の口で話さなくても

人の話を聴くうちに

自分の胸の内を出せたかのような

感覚になることがあります。

実際、自分も言葉にできたら

さらにスッキリとした気持ちに

なれるかもしれませんね。

 

 

また、自分の話を

人に聴いてもらうだけで

抱えていたストレスが

軽減されることがあります。

別に解決していなくてもです。

否定されることなく

何らかの判断をされながらではなく

です。

聴く側の勝手な判断による

アドバイスが入ることによって

話し手が話しきれず

結局、浅い部分しか理解しかしてもらえなかったとしたら

とても残念ですが

聴く側が認める心の姿勢で

聴くことができれば

とても価値のある時間になります。

 

 

あるリーダーたちのミーティングが

いい時間になっています。

お互いが聴く姿勢を持っているのです。

人が話しやすい場を

その場にいる全員で

つくってくださっています。

心に抱えていたストレスが減り

理解し合い

前に進む力を得られたとしたら

その場にいる全員が人の話を聴くことで

人が力を出していくことに

貢献しているからだと感じます。

 

 

やはり人は人と接する中で

元気になるということを

目の当たりにさせていただいています。

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ