テロップがすべて??(No.2118)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

最近

「心の字幕スーパー」

とか

「心の声」

という言葉をよく使います。

どういうことかというと

たとえばこんな感じです。

 

 

「腹を割って、本音で話そうよ!」

と、口では言っていても

心では

「この人、心開くわけないよな」

とか

「今日こそは間違いを指摘してやろう」

とか

「オレが正しいということをわからせるチャンスだ!」

なあんて思っていたら

それは恐ろしいほど正確に

ちゃんと相手に伝わるのです。

そんな頭とは別に

心に流れているものを

「心の字幕スーパー」

とか

「心の声」

というふうに表現しています。

 

 

そして、どんな字幕スーパーが流れ

それが相手に伝わったときに

よい方向に進むかということを

考えたいのです。

さっきの例だとどんな字幕スーパーだったら

OKでしょうか?

 

 

「今まで本音を言わせないようにしてたのは

私の態度かもしれないですね。

ごめんなさいね。

今日はぜ~んぶ、受け止めますから!!」

とか

「よりよい方向に進むために

是非、本音を聴かせてほしい。

サポートするためのヒントが欲しいから

是非、言いにくいことも言ってほしい」

とか

「お前のことが大事だ!

大事なんだ!

だから、今の苦しみを

見せてくれ!!」

とか

ちょっと暑苦しい字幕スーパーも

入ってしまったかもしれませんが(笑)

どんな字幕スーパーを心に流せる自分でありたいか

ということを考えていきたいと思うのです。

伝える必要があることであれば

心に字幕スーパーとして流すだけじゃなく

口に出して伝えることができたらいいですね。

 

 

ある会社さんでは

新しい言葉を使ってくださっています。

新しいというか

私の中にはなかっただけなんですが(笑)

それは

「心のテロップ」

です。

そうか!そういう言い方もいいですね~!

「あ、テロップ出てるよ!」

「今、テロップ出ましたね」

という使い方をされているそうです。

いいですね!

 

 

そして、社長が言われていました。

「テロップがすべてだ」と。

とても重い言葉だと受け取りました。

テロップがすべて。

どんなテロップを流せる人間でありたいかを考え

理想の状態を目指す中で

成長していけますね。

人間として大きく、広く、深くなっていけば

テロップが自然と変化していくのだと思うのです。

 

 

社員さんお一人お一人の成長を

心から願っていらっしゃる社長の想いは

自社を超えて広がっていく

とても大きなものです。

社員さんの幸せは当然として

社員さんお一人お一人が

大きな使命を持った存在であり

社会に貢献していく人だという

可能性を心から信じていらっしゃいます。

社員さんにはまだまだ眠っている力があり

社員さんどうしがつながることで

さらに力を発揮していけると

信じていらっしゃいます。

 

 

社長は根本からいくという覚悟で

様々な取り組みをされていらっしゃるのですが

来年度は準備の年であると。

時間がかかることをやっているのだと。

そう言われます。

 

 

まだ準備なのだというお言葉に

震えましたし

身の引き締まる思いがしました。

未来を見ていらっしゃる社長と

折に触れて

目指すもの

大切にしたいことを

共有しながら

お手伝いさせていただきたいと

思っています。

 

 

 

 

【セミナーのお知らせ】

「組織の対話力を向上させ業績向上の

土台をつくるセミナー」を

開催します。

 

————————–

日時:
2月23日(金)10:00~12:00
(2月6日から変更になりました)
3月の日程は未定です。
場所:サンフォルテ
料金:5,000円
定員:4名
お申込み方法:メールにて
satokeicoach@gmail.com
——————————-

今、将来のために

会社が繁栄し続ける土台をつくりたいと

思われている経営者様の

お役に立てればと思います。

 

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ