スタートは自分から(No.2184)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

昨日はある部署の合宿に

途中まで参加させていただきました。

長期のビジョンを実現することを目指し

さらに加速させていくための合宿です。

日々、目の前には様々な課題があります。

日々、奮闘されているリーダーが集まり

日常の職場を離れて

じっくりと考えたいことを考え

じっくりと話し合いたいことを話し合う場です。

 

 

今回も、合宿の打ち合わせから

お手伝いさせていただきましたので

部署のトップの方々と

想いを共有させていただいておりました。

打ち合わせがすごかったです。

話をしながらお互いに深掘りされていました。

 

 

長期のビジョンを実現するために

乗り越えたい課題がある。

 

 

その課題を乗り越えていくには

リーダー同士が信頼し合って

進めていく必要がある。

 

 

そうなるためには

思っていることを

もっと言ってもらえるようにしたい。

 

 

思っていることを言ってもらいたいならば

まずは自分たちが思っていることを伝えるのが先。

 

 

そして、まずは自分たちから

自分のことをオープンに話していく必要がある。

自分がどんな人間なのか。

経験してきたこと

失敗してきたこと

弱み

素の想い

などなど

まずは自分の自己開示からしていこう。

 

 

そんなところに

改めて辿り着いた濃い打ち合わせがありました。

そんな打ち合わせを経て迎えた当日

その想いを実行されるトップの方々の姿がありました。

同席させていただき

トップの方々の覚悟が伝わってきました。

 

 

失敗を恐れずに

これまでのやり方にこだわらずに

新しい挑戦を試し

圧倒的な成果を生み出していくには

どうしても深いコミュニケーションがとれる関係の構築が

欠かせません。

それはすぐにできるものではないかもしれませんね。

一歩ずつだと思うのです。

 

 

自分のことをより知ってもらう。

相手のことをより知っていく。

相手が持つ強みの部分を

発見していく。

相手への肯定的な見方が生まれる。

自分の内側に育った相手を肯定する想いが

相手に伝わる。

自分のことを肯定的に捉えてもらっているとわかったら

相手とのより良い関係に発展する。

ともに力を合わせることができる関係に発展する。

というスローな進み方、積み上げ

かもしれませんが

スタートは自分です。

なので

自分からスタートさせることができるのです。

 

 

トップの方々の姿を見て

改めて実感しました。

部署内に信頼の輪が広がり

嬉しい成果につながっていくことを

心から応援しています。

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ