ゴールの描き方はいろいろ(No.1986)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりを

対話スタイルでお手伝いする

土台構築コンサルタント

佐藤慶子です。

 

 

「どうなりたい?」と言われても・・・・

よくわからないときがあります。

良いイメージを持てないことがあります。

理想的なことが描けないことがあります。

 

 

う~ん、ゴールが描けない・・・

そんなときは

「~~ではない状態」

という表現なら

イメージしやすいのかもしれませんね。

 

 

とげとげした言い方じゃなく話せる状態とか

ストレスを感じない状態とか

イライラしない状態とか。

「~~じゃない状態」を

たくさんイメージしているうちに

頭がほぐれてきて

目指したいゴールが見えてくるように

思います。

 

 

「~~じゃない状態」をイメージしたということは

現状に何らかの不満があるのかもしれませんね。

そうだとしたら

理想としているものがあるから。

だから、不満というものが生まれます。

ということは、不満が見えれば

理想も見えてくるということですね。

 

 

「どうなりたいか?」

「何を目指すか?」

がなかなか見えてこないと感じるときは

不満に目を向けるのも一つの方法だと思います。

ゴールを描く方法はいろいろありますね!

 

 

今月は新たなお客様との取り組みがスタートします。

「何を目指すか?」ということを

しっかり共有する時間をいただきます。

また、取り組みの内容が変わるお客様がいらっしゃいます。

やはり「何を目指すか?」の共有が大切ですね。

丁寧な対話で

しっかり共有していいスタートを切りたいと思います。

 

 

【セミナーのお知らせ】

「組織の対話力を向上させ業績向上の

土台をつくるセミナー」を

開催します。

 

————————–

日時:
11月2日(木)14:00~16:00
場所:サンフォルテ
料金:5,000円
定員:4名
お申込み方法:メールにて
satokeicoach@gmail.com
——————————-

今、将来のために

会社が繁栄し続ける土台をつくりたいと

思われている経営者様の

お役に立てればと思います。

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ