「聴く」は人間としての実力が問われる(No.1999)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりを

対話スタイルでお手伝いする

土台構築コンサルタント

佐藤慶子です。

 

 

「聴く」ことの重要性は

耳にたこができるほど

言われている世の中だと思います。

コミュニケーションは話すことよりも

「聴く」ことが大事だと言われています。

ただ、「知っていること」と「できること」は

イコールではないですね。

私自身もまだまだだと思ったことが

最近ありました。

「聴く」ことのレベルを上げていきたいです。

 

 

仕事をする中で

本当に「聴く」ことができなければ

お客様のお役に立てないどころか

不満を感じさせてしまうこともあるのです。

聴けるかどうかが

分岐点になるのだと感じています。

 

 

「聴く」ことは自分の時間を

相手のために使うこと。

時間というのは、自分の命であると考えると

「聴く」ということは

とても尊いことだと思うのです。

だから、真剣に「聴く」ことで

信頼関係を強くすることができるんですね。

 

 

「聴く」ということは

コミュニケーションの技術であり

聴き方は学び、練習することができます。

ただ、それを本当に実践し

深く活用できるかどうかは

聴く側の人間としての実力が問われるのだと

感じています。

 

 

ということは

もっと深く聴ける人になりたいと思ったら

人間としてもっと成長することが大事になりますね。

 

 

今、改めて、「聴く」ということについて

じっくり考えてみたいと思っています。

自分の聴き方を見つめてみたいです。

 

 

 

【セミナーのお知らせ】

「組織の対話力を向上させ業績向上の

土台をつくるセミナー」を

開催します。

 

————————–

日時:
11月2日(木)14:00~16:00
12月5日(火)10:00~12:00
※両日とも同じ内容です。
場所:サンフォルテ
料金:5,000円
定員:4名
お申込み方法:メールにて
satokeicoach@gmail.com
——————————-

今、将来のために

会社が繁栄し続ける土台をつくりたいと

思われている経営者様の

お役に立てればと思います。

 

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ