「文字+対話」で確認共有(No.2214)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

普段仕事をしていると

「あれ?どうだったかな?

なんて言われてたかな?」

と思うことや

「これでいいんだろうか?

よかっただろうか?」

と迷うことがあります。

また、

「確認したはずだけど・・・

認識が違っていたのかな・・・」

と反省することも

あるかもしれませんね。

 

 

私達人間は

そうですよね(笑)

 

 

その場では

わかったつもりになっていたり

わかってもらえたつもりになったりして

安心しきっていても

意外と思うような共通理解が得られていないこと

まったく違う理解になってしまうことがありますね。

 

 

聞いたことは

形に残らないので

流れていきます。

でも文字にしておけば

残りますね。

 

 

確認したいこと

確認できていないことが確認できたので

再確認したいことなどは

文字にして確認したいものです。

 

 

文字になったからと言って

100%安心できないのが

私達人間です(笑)

言葉の捉え方が違うこともあるからです。

捉えた度合が違うこともあるからです。

 

 

そんなときは

直接話し合うのがいいですね。

「これってこういう意味だよね?」

「これの完成形っていったら・・・

どんな感じ?」

といった具合に

文字では確認しきれないところは

対話で補いたいところです。

そしてそれを文字にしておけば

共有度合いが高まりますね。

 

 

文字+対話

で、無駄な労力は減らして

仕事を進めていける職場環境をつくる

お手伝いができたらと考えています。

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ