「何かを変える」ことのひとつとして(No.2087)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

今までと同じことをしていても

大きな目標を達成できない。

何か変えていこう。

行動を増やそう。

今まではしてこなかったことに

挑戦してみよう。

そう感じています。

お客様も常にそんな挑戦を

していらっしゃいます。

 

 

何かを変えるとしたら

今までしてこなかったことを

試してみるとしたら

「今まで話してこなかったようなことを話す」

というのも、ひとつですね。

今起きている現象だけを話し合うのではなく

それについて感じていることを話すのも

いいですね。

解決策として

「無理かもしれない」と思うこと

今まで人には言ったことがなかったアイデアを

話してみるのもいいですね。

 

 

また

「今まであまり話したことがなかった人と

話してみる」

というのもいいですね。

話しやすい人

話しにくい人

話したい人

あまり話したくない人

いろいろいらっしゃるかもしれませんが

普段はあまり話さない人と話すということも

新しい行動のひとつですね。

 

 

今までと違うことというのは

そう簡単に思いつかないかもしれません。

自分一人で考えても

広がらないかもしれません。

でも、誰かと話すことが刺激となって

ひらめくことがあるかもしれません。

なにしろ、普段あまり話さない人と話すこと自体が

普段話題にしないことを話題にすること自体が

新しい行動なので!

 

 

今日は

社長と管理職の方との打ち合わせを振り返り

感じたことです。

社長も管理職の方も

心の動きを率直にお話されていました。

管理職の方の日頃の奮闘をねぎらう

社長の言葉。

管理職の方の進化を称える

社長の言葉。

社長に話を聴いてもらえることへの

感謝を伝える

管理職の方の言葉。

新たな取り組みに挑戦される想いを

話される

管理職の方の言葉。

こういう場を増やしてくことが

普段よりも深い話ができますね。

そして、そんな話ができるメンバーを

増やしていくことが

底力になると思うのです。

すでに持っている力を集結させて

強めていけます。

何かを変える

新たにつくる

大きな力になると

確信しています。

 

 

 

【セミナーのお知らせ】

「組織の対話力を向上させ業績向上の

土台をつくるセミナー」を

開催します。

 

————————–

日時:
2月6日(火)19:00~21:00
3月の日程は未定です。
場所:サンフォルテ
料金:5,000円
定員:4名
お申込み方法:メールにて
satokeicoach@gmail.com
——————————-

今、将来のために

会社が繁栄し続ける土台をつくりたいと

思われている経営者様の

お役に立てればと思います。

 

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ