「今感じていること」の中にヒントが満載!(No.2471)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

私は今、人生で初めての体験をしています。

そんなに大変なことじゃないのかもしれないけど・・・

なんだかよくわからない感じになってます(笑)

 

 

何をしているかと言うと・・・・

 

(そんなにひっぱるほどのことでも・・・

ないんですが・・・)

 

町内の役員です(笑)

 

 

自分の班の班長

そして、町内全体の庶務という係を

1年間やることになりました(汗 汗 汗)

 

 

離婚をして

実家に出戻りまして

この10年

町内のいろいろなことについては

これまでノータッチで参りました。

が、この度、デビューしてしまった

というわけです(笑)

 

 

実は人の顔と名前がわかっていません。

ゴミ出しの時とかにお会いすれば

挨拶はしているけど

お名前はわかりません。

おうちもわかりません。

そんな感じで

「私って、ほんとにわかってないんだな・・・」

と気づいたところです。

 

 

そんな中

班長も庶務も引継ぎをしてもらいました。

面倒じゃないことはないけれど(笑)

そんなに難しいことでもないんだろうな・・・

と思うけど・・・

まだやったことがないせいか

ぴんときません(笑)

なんか、頭に入らない感じで

とっても気持ち悪い感じなのです。

今朝、早速、町内会長のおうちに電話して

わからないことを2つ質問しました。

 

 

という状況を書いてみたのは

今味わっている感覚はとっても大事だと

直感で感じたからなのです。

これ、

新入社員さん

とか

中途採用で入社された方

の感覚と似ているのではないか?

と思えてきたのです。

ついついこうやって企業のご支援に結び付けて

考えようとしてしまうのは

職業病でしょうか?(笑)(笑)

すみません!!

 

 

もう何度かやっていて

分かっている人から説明される感覚。

なんとなくわかったけど

全体の流れがよくわかっていない気持ち悪さ。

やることはわかったけど

どのタイミングでやることになるのか

具体的な事が見えていないという

ぼんやりした不安。

ぼんやりなので

どう質問したらいいかわからない。

わかるようにしたいけど

誰に何を訊けばいいのか・・・?

訊く人を間違えると

二度手間になったりもするのかな・・・

という恐れ(笑)

いっぱい資料を預かったから

その中からまずは自分で答えを探してみよう。

だめだ、これは、確認しないと進まない!!

という、いろいろな「?」を体験中です。

で、今朝の場合は

「そうだ!!町内会長さんに電話してみよう!!」

という結論に至りました(笑)

 

 

こうして、今私が味わっている気持ちを書いてみると

普段、私のまわりや

いろいろお客様先で

お聴きするお話とそっくり!!

ではありませんか!!

そういうことなのですね。

仕事を引き継ぐ

人を育てる

というときに

どうしたらいいのかは

教わる側の気持ちを知り

そこに手を打つということで

ネックになっていることを解消する

ヒントを得られそうだな

と、実感しました。

 

 

町内のお仕事であれば

自分のやることがわかれば

なんとなくできるかもしれません。

ただ、仕事の場面となると

全体像をイメージさせてあげて

流れを理解させてあげた上での

「あなたの仕事はこの部分ね!」

ということを伝えるのに

時間とパワーがいるのかもしれませんね。

教わる側が

わからないことを質問できるようにしてあげることも

必要になるかもしれませんね。

場をもつこと

教える側が心の姿勢を整えて

受け入れ体制を整えること

教わる側に発言の機会をたくさんもってもらうことで

わかっていること

わかっていないことを

教える側が把握することも

大切になりますね。

そして、そんなパワーのいることを

やってくれる

教える側の人のフォローも

欠かせませんね。

 

 

わかっている人には

十分にわかっていることなので(笑)

分かっている人が、わからない人の気持ち、疑問を

理解する、気持ちに共感するということは

けっこう困難なことかもしれません。

しかし、そこを突破できたとしたら

組織のパワーアップ

レベルアップですね!

自分に見えていないことを見ようとする

気づいていないことに気づこうとする

それができたら

いろいろな場面に応用でき

課題解決が進んでいくと思うのです。

 

 

今日は、町内のお仕事を通して

感じたことを書いてみました。

今の気持ち・・・

忘れず大事にしたいです。

 

 

でも、忘れるのが

われわれ人間の特徴ですね(笑)

じゃあ、忘れないようにするには

どうしたらいいか?

常に・・・新しいことに挑戦することか・・・・

と、思うわけです。

人の気持ちがわかり

人の成長に貢献できる自分であるためには

自分が新たなことに挑戦し続ける必要がある。

やっぱり、そういうことか!

と、腑に落ちました。

 

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ